menu
閉じる
  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

amazon輸出 イギリスへの配送でついに関税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

amazonuk-zeikin

amazon輸出を行なう上で「関税」は最もやっかいな代物ですよね。

アメリカアマゾンではある程度の関税の予測はたつのですが、問題はヨーロッパの関税が非常に複雑で難しい事がamazon輸出のハードルになっています。

amazonイギリスでの配送で関税にひっかかった!

予想はしていたのですが、やっぱりひっかかってしまいました「関税」。

amazon.ukで2万以上の品代だったので「これは・・・」と思っていたのですが、案の定(というか当然か・・・)関税でストップしました。

3月1日にEMSで荷物を送ったのですが、未だに顧客の手元に届きません(現在3/11。11日経過しています・・・)。

しかもEMSなので、あの悪名高きParcelforce。

参りましたw

amazon輸出設定で、イギリスでの販売の場合、セラーさんの販売の設定の仕方は個々によると思うのですが、私の場合は以下の方法で販売を行なっています。

  • amazonの規約上「販売代金にVAT等の諸費用は含めた金額で販売しなければならない」と制定されているが、税金の予想がたたない為含めた金額で設定していない。(商品説明欄にVATを含めた金額ではない事を書いてしまっています)
  • 配送は基本EMSで送っています(SAL便で送るよりも税金の対象になりやすいが、紛失と速さを優先した。)
  • EMSなので、FedexさんやUPSさんのように関税元払い設定はできない。
  • amazonイギリスはまだ輸出のテストをしている最中なので、出品件数は少なくあまり高額の物を扱っていない。
  • EMSで商品を送る時、項目は「商品」で設定(贈り物 Gift 設定ですと後々問題になる可能性があるので)金額の合計は仕入れ金額ではなく販売金額を記入。

しかし、よりによってテストで誰も販売していない新規出品の高額な物(といっても160ポンド程度ですが)を登録してしまったら、見事に売れてしまいました(喜ぶべき所なのですがw)。

イギリス(ヨーロッパ)の関税は複雑な事で有名ですが、案の定ひっかかり、しかも

高額なので、クレームが来る可能性が大・・・ orz

後は祈るしか方法がないですねw

amazon輸出で気をつける点

amazon輸出でamazon欧州(amazon.uk イギリス等)の場合、関税がめちゃくちゃやっかいなので、輸出初心者の場合は気をつけましょう(ご存知の方がほとんどですよねw)。

amazon.ukでは販売金額にVAT等の関税を含めた金額で販売しなければならないと規約で制定されてしまっています。

この点をどう判断して設定していくのかはセラー判断になると思うのですが、もしもバイヤーからのクレームで関税の請求が来てしまった場合、払わなければアカウント停止になってしまった事例もあるそうです。

なかなか素敵なamazon輸出のハードルですよね(涙)

今amazon.comでの輸出販売は、非常~~~~にセラーが乱立してしまっていて販売の目処が立たない状況にある方も多いと思います。

しかも、新規参入者の方が価格をかなり下げてしまっているので、設定が非常に厳しい状況にあります。

まだ始めたばかりでamazon輸出になれていない方の場合、気をつけた方がいい事は、

  • 1つの商品に対してアマゾンに販売手数料(15%等)が必要な事。
  • メディア関連の場合は更に手数料が付加される事。
  • 配送重量は、物品その物の数字が適用されている事が多いので(しかも違う場合も多いです)。箱の重量や梱包の重量を含めた価格になっているのかもう一度確認した方がいいと思います。
  • 出品ツールでの価格差で出してしまっている場合は、新規大量出品によるアカウント停止が今増えているので気をつけて下さい。
  • 出品ツールの場合、価格差を拾ってくるデーターが実際の出品価格と違っている場合がありますので(bayboxに設定されている価格を拾ってくる場合があります)気をつけて下さい。
  • 出品ツールでの大量販売は、同じ商材に大量のセラーが販売している事が多いので、手間はかかってしまいますが自身でアイテムを見つけてくる方がいいのかもしれないです。

関連記事

  1. amazonuk-zeikin

    amazon輸出 初めてのヨーロッパ商品出荷

  2. icon0130

    amazon欧州セラー画面はとても便利!

  3. 9

    amazon欧州輸出に挑戦

  4. 10

    amazon輸出 アマゾンヨーロッパから税インタビュー

  5. xmas

    amazon輸出 Christmas Sellingの条件@アマ…

  6. 10

    amazon輸出 amazonイギリス セラー登録方法

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • 2013年 3月 14日

    あかりさん
    商品の到着にかんしてなんですが
    日本郵政のページから追跡確認しているとおもわれますが
    正直ヨーロッパへの追跡情報はあてになりません

    正確に配達完了になるのは3割程度です。(もっと低いかも
    EMSなら4日で届くので相手に一度確認してみるのもいいかもしれません。

    自分は昔は「通関で止まってます」って追跡ページで表示される度に
    相手に確認とってました。

    VATに関しては表記しておいたほうがいいですね(現状2割弱くらいですかねー、セラーさんで表記しているの)、 最悪でもセラーページには書いておかないとクレーム入っても言い逃れできません。 大半の出品者さんは表記なしで勇気あるなあ と思ってます。

    アマゾンの親切か、セラーページに強制的に価格はVAT含まれてますって書かれる国もあります。 しかも消せない

    しかし、基本的には関税・VATは自国で処理するのがアマゾンの方針であったはずなんでアカウント停止にはならないと思うのですが、そもそもVAT付加は日本から不可能なんで停止されたら訴えてもいいと思います。
    自分で検証していないので正確性は乏しいですが。
    関税とられて低評価つけられた場合も削除申請通るはずです。

    始めたばかりの頃は、200£(EUR)超えるものは気をつけたほうがいいかもしれませんね、返品リスクもあれば、物もでかい可能性もあるので目立つ、目立つ。

      • admin
      • 2013年 3月 14日

      こんにちは。ブログ管理者のあかりです。

      アドバイスありがとうございます♪
      めちゃくちゃ貴重なご意見です♪

      後日ブログに今回のいきさつについてご意見を参考にさせていただきながら、書かせていただこうと思ってます。

      現段階では、税関通過しお客様もチャージ支払いが完了してくれていたので、パーセルに連絡とって「今どんな感じ?」と聞いたら「明日配達予定です」と連絡来て、肩の荷若干おりましたwww後は無事配達完了となるといいのですが~~最後まで油断できないですねw

    • うるるん
    • 2013年 4月 20日

    毎回、非常に有益な情報で助かっております。
    私も欧州amazon輸出を検討しているのですが、VATに関してどうしても理解が出来ず困っています。
    amazonの規約上「販売代金にVAT等の諸費用は含めた金額で販売しなければならない」と制定されているので、あかりさんの様に出品しているとアカウント停止になる恐れがありませんか?
    しかし、含めた金額にすると発送前にこちらが事前にVATを支払う必要があり、Fedexで送らなければならず、手数料を考慮すると利益がなくなってしまう恐れがあります。
    EMSなどの発送にして、発送後にVAT分だけ返金するという手段では、万が一返金分以上に関税等がかかった場合にもめることになりそうです。
    といった具合に、どの方法もすっきりしないため、二の足を踏んでいる状態です。
    何かいい方法はないでしょうか?

      • admin
      • 2013年 4月 22日

      うるるんさん。こんにちは。あかりです。

      私もアマゾンヨーロッパのVAT関連は、正直言ってお手上げです><
      おっしゃるとおり、VATは含んでいませんという表示の仕方をしていると購買者よりアマゾンにクレームが行った場合は、アカウント停止の可能性も否めません。

      現在の所、対処法として会計事務所に依頼してVATを還付してもらう方法もあるようなのですが、すみません未確認です。

      私は現段階では、ヨーロッパはFBA以外(まだ行なった事はないのですが)は個人的にやめておこうかなという結論に達しました。

    • 優等生のホンダ
    • 2013年 8月 26日

    こんにちは、ホンダです。
    いつも困ったときにお世話になってます。
    欧州アマゾンのセラー登録をしようとしたところ、米の口座(ユニオンバンク)でも代金は受け取れると聞いていたんですがなぜかクレジットカードナンバーの欄ではじかれてしまうんです。欧州アマゾンのセラー登録をするにはペイオニアか法人設立しかないのでしょうか?

      • admin
      • 2013年 8月 27日

      優等生のホンダさん あかりです。

      あっついでっす!!w

      間違っていたらごめんなさい。
      受取口座の登録と支払カードの登録って確か別でしたよね??

      私はペイオニア口座をイギリスの受取口座に登録してますが、大丈夫でしたよ♪
      ユニオンバンクもアメリカのバンクなんで、受取口座大丈夫だと思います。(Amazon.esとAmazon.itは受取口座アメリカのバンクはNGです)

      記事こちらです。
      http://ama-export.com/?p=503

    • anmiho
    • 2014年 6月 27日

    あかりんさん

    こんにちは。
    こちらの記事、去年のものなのでこの投稿見て頂けるかどうか分からないのですが、
    私も先日、イギリスへの配送で関税に引っかかってしまいました。

    販売していたのはAmazon.comなのですがUKのバイヤーさんが買って下さり、
    すぐに発送をしたのですがParcelforceで長い間止まってしまい、関税の支払いを求められたとの事でクレームが入りました。
    案の定バイヤーさんからUKアマゾンでは「販売代金にVAT等の諸費用は含めた金額で販売しなければならない」という規約について訴えてこられたのですが、米国アマゾンで販売する場合も適用されるのでしょうか?
    色々調べましたが分からなかったので、もし分かれば教えて頂けるとありがたいです。
    結果的に全額返金することになってしまい、プライバシーポリシーにそのあたりの注意書きを入れておけば問題なかったのかなと後悔しています・・・(´;д; )

      • admin
      • 2014年 6月 27日

      anmihoさん

      こんにちは。あかりです。

      UKで販売されていたんでしたら、規約にひっかかってしますが、Amazon.comでの販売でしたら規約が違うと認識しています。

      http://www.amazon.com/gp/help/customer/display.html?nodeId=201119100

      規約にも関税は購入者負担であると書かれていますし、UKのような責任はないと思います(あくまでも.comから買った場合です)。

    • anmiho
    • 2014年 6月 29日

    あかりんさん

    ご回答ありがとうございます!
    私も実はあのあとUSアマゾンの方での規約を見つけたのですが、トラブル回避のために既に返金してしまったので今後の参考にさせていただきます。

    お忙しい中わざわざリンクまで貼って頂き、本当にありがとうございました。

      • admin
      • 2014年 6月 30日

      anmihoさん

      返金対応お疲れ様です><
      確かに返金してしまった方がトラブルは防げると思います♪

      ケースにもよりますが、関税でのクレームでしたら、.comでの販売の場合、購入者(米国以外の購入者)も海外から買っているという自覚があると思いますので、私は規約を盾にして返金はしないかもしれないです(あくまでも私の場合ですがw)。

      米国外からの購入を許可している場合、コメントは一応書いておいたほうがいいのかもしれないですよね♪

    • ムラオ
    • 2015年 7月 23日

    関税元払いとは具体的にどうしたら良いんでしょうね?
    同じ商品を送っても関税かかる時とかからない時があるともよく聞きますし、

    通関の時に関税がかかったら発送した(cellar)人に連絡があって発送した人が
    支払いできるようなシステムあるんでしょうか?

    よく目にするのは関税がお客さん(バイヤー)側に関税がかかるから関税払うまで
    商品は渡さないよ! 的な…

    そしてお客さんが怒って商品受け取るのに
    関税払わされたぞ!! ってゆー…

    Amazon欧州側では関税は商品代金に含んだ
    値段設定にして、関税元払いでお客さん(バイヤー)には払わせるなという考え方…

    関税が発生した場合
    発送したcellar(郵送した依頼人)のほうに
    連絡がきてコチラで支払えるシステムは無いのでしょうか??

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る