menu
閉じる
  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

「小口出品」と「大口出品」どっちがいいの?amazon輸出のアカウント選択について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。あかりです。

Amazon輸出で販売用アカウントを取得する時に、一番初めに悩むのが「販売アカウントの種類」じゃないかと思います。

Amazon.comの販売用アカウントは日本のamazonと同様に、「小口出品」と「大口出品」の2種類が現在あります。

自分はどっちのアカウントを登録した方がいいのか選択に悩んだ場合は、大口出品での登録を私はおすすめします。

 

理由は2つ。

  1. 出品点数に制限がない
  2. 1点ごとの成約手数料がかからない

という点からです。

 

また、ハウツー本やマニュアルも大口出品での情報が多いので、小口出品の情報が少ない状況であたふた色々な情報を探しまわるよりも、書いてある事をそのまま実行すればよい大口で出品した方が、初心者にも分かりやすくオススメという点もあります。

小口出品の場合は無料で登録できますが、売れるたびに0.99ドルの成約手数料がかかってしまうので、月に40点以上販売する場合は大口出品の方がお得です。
(小口出品の場合は、最大出品数が40点までで、それ以上は販売できないようです。)

とはいえ、

  • 月額の費用を抑えたいから小口で40点以内で出品する!
  • まずは小口出品で登録して、実際に販売してみて自分に向いていると思ったら、大口出品に変更して本格的にamazon輸出に挑戦する!

というパターンでもいいと思います。

ただし、販売用アカウントを変更した場合に、日本のアマゾン販売でちらほら報告されている「小口で出品した時の履歴や情報が消えてしまった」などの事象が発生する可能性もありえるかと思うので、小口から大口への変更される場合は早めに行った方がいいかもしれないです。

 

関連記事

  1. mushimegane

    amazon輸出 高機能な買取系高速ツールの登場

  2. amazon輸出用アカウントにGmailを利用してますか?

  3. point01

    amazon輸出 有名ポイントサイトがアマゾン対象外を実施

  4. fba02

    amazon輸出 FBA納品の始め方

  5. shorui

    amazon輸出 承認が必要なカテゴリーについて

  6. バナー150

    amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャ…

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • りの
    • 2016年 1月 28日

    あかりんさま

    大変おせわになっております。
    質問したいことがあり書かせてもらいました。いつもすみませんm(。・ε・。)mスイマソ-ン

    Amazon usaで出品していますが、少し販売を見合わせようと考えています。
    やりたいことはアカウントは維持しつつ月額チャージをなくしたい。
    そこでプランを大口出品(Professional)から小口出品(Individual )へダウングレードしたいのですが、
    気になる注意事項が書かれていました。
    次の2点です。

    1 A $0.99 closing fee will be applied to each item sold after the switch is effective. This fee will be in addition to referral fees and any variable closing fees.
    2 You will no longer be charged a $39.99 monthly subscription fee.

    1についてはFBA納品分はすべて売り切ったのでもし課金されるとしたら再販可能状態で戻り品があったときかなと思っています。
    問題は2です。
    これは一度大口にしたら、たとへ小口にもどしても毎月39.99ドル課金されるということですかね?

    もしそうであればアカウントを削除することも視野に入れなければなりません。

    もしご存知でしたら教えてください。

    よろしくおねがいします

      • akarin
      • 2016年 1月 29日

      りのさん

      こんにちは。あかりです♪

      2.なのですが、Google翻訳で翻訳してしまうと課金されるというような内容で訳されてしまいますね。
      no longer~は基本的にはもはや無いという意味合いになると思われますので、月額利用料を支払う必要はもはやありませんという意味で把握して大丈夫です。

        • りの
        • 2016年 1月 29日

        あかりんさま

        お返事ありがとうございます。
        Google先生にのみ頼ったのがいけなかったですね。。。_| ̄|○

        アルクでno longer~ をしらべたらご指摘の通り「もはや~でない」でした。

        早速休止することにします。

        ありがとうございました。

        りの

          • akarin
          • 2016年 2月 03日

          りのさん

          お返事ありがとうございます♪
          アルクの英辞朗すごくいいですよね!!私もしょっちゅうお世話になってますw

    • いのぴー
    • 2016年 2月 15日

    あかりんさま

    ブログを拝見させていただきました。

    大口出品から小口出品に変えた際にFBAに預けた商品はそのまま継続して販売してもらえるのでしょうか?

    売り上げが落ちてきて40品もない状態なんでアカウントは残しつつ月額の課金はもったいないという状況です。

      • akarin
      • 2016年 2月 16日

      いのぴーさん

      はじめまして。あかりです♪
      ブログ読んでいただき、ありがとうございます。

      小口出品であってもFBA販売は可能ですので、そのまま販売は継続できます。
      ただし、プラン変更によってFee等は違いが出てきますのでその点だけ注意されていればよいかなと思います。

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る