menu
閉じる
  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

amazon輸出のリスクの考え方と今後の歩み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

free-talkもう耳たこかもしれませんがw私は根っからの「小心者」だと自負しています(自負してどうするw)

amazon輸出販売に挑戦する際に、色々な「リスク」を考えすぎて歩が遅い事が多いなと感じる事が多いです。

石橋をたたき過ぎて割ってしまい、結局渡らないという判断をする感じでしょうか。

その割には、リスキーな事をリスクと判断できずに失敗する事もあります。

成功している人達を見ていると、とにかく「行動」が早いですよね。

情報を判断する能力に長けてらっしゃるというか、瞬時に判別されてさっさと行動する。

これは成功する方に共通する事項ではないかと思います。

つまり、行動する際に情報収集にたけて、リスクに対処できる能力やバックグラウンドを持ち、判断するスピードが速くなればなる程成功する可能性もあがってくるのではないかと最近は思っています。

だからといって、ギャンブル的に「よく分からないけど取り合えずやっちゃえ!」的な考えで行動すると、後から問題が発生する事は目に見えてますんでw情報収集とリスクの判断はある程度は考えて行動しなければならいというのは常識かなとも思っています。

amazon輸出は海外に販売するビジネスなので、当然リスクは日本に販売するより高くなりますよね。

でも「リスク」ってマイナスなイメージがありますが、考え方によってはプラスに変える事もできる人もいますよね。

色々な参入障壁をリスクと判断するか、チャンスと判断するかで今後も変わってくると思います。

amazon輸出では、初心者の私ですらこれはやらない方がいいだろうなと判断した事が結構あります。

「失敗して経験を得る」と言うのはとても大事な事ですし、あまりマイナス思考で行動するとマイナスが寄ってくる事が多いなと思うのでプラス思考で行きたいですけどw

  • 配送1つ取っても「リスク」だけえ言えば、安い配送方法を選択してその後の大きなリスクを背負って対処できると判断された方や、高額の配送方法を選択して販売合計が他者より高くなってしまうリスクを背負うと判断し、売れる方法を考える方。
  • 高額な物を販売し、キャンセル・返品リスクをどう対処するか。
  • ヨーロッパでの販売で関税のリスクを対処できると判断するかどうか。
  • 予約販売でのかなりリスキーな販売手法をやるかどうか。
  • 在庫をかかえるというリスクに挑戦してFBAをはじめるかどうか。
  • ツールや外注などのコストに対しての投資する物の判断(リスクではないのかもw)
  • ペイオニアを受け取り先として登録する事(これも小さなリスクかな?w)
  • 海外法人や海外支店を設立する事

など、あげだしたら切りがないですよねw

結局の所、最終的な私のamazon輸出挑戦のこれからは、

「可能な限りやる方向で考え、どうしたらリスクを最小限にできるか考える」
その上で自分で対処できない大きすぎる問題と判断した場合はやらない。

「状況は見るが、他の人がやっているからと言って直ぐにやらずに一回自分の中で落としこみの作業をする(先述と矛盾してますがw)」

結局こんな感じになってますw

悩む事も多いですけど、がんばりま~~す♪

 

関連記事

  1. 10

    amazon輸出 欧州Amazon パスポート情報の入力方法

  2. alerts6

    amazon輸出 Video, DVD, Blu-rayの出品規…

  3. free-talk

    amazon輸出 フェイスブックの必要性?

  4. nimotsu

    amazon 輸出 配送料金や日数設定で悩んでいませんか?

  5. icon0130

    Amazon輸出 重複アカウントによるアカウント停止について

  6. free-talk

    amazon輸出と古物免許の関係

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

  1. 初めまして、谷平と申します。
    最近流行りのビジネスを探していたら辿りつきました。

    最近英語の勉強を始め
    アベノミクス効果もあったりで
    amazon輸出、大変興味があります(`・ω・´)
    早速amazon輸出入門を注文しました。
    到着が待ち遠しいです。

    一つだけ伺いたい事があります。
    初心者目線からしまして
    「•高額な物を販売し、キャンセル・返品リスクをどう対処するか。」
    ココが一番気になるポイントなのですけれど
    キャンセルや返品についてはどういった対応をなされるのでしょうか。
    差し支えなければ、お返事頂けると嬉しいです。

    応援しております、それでは失礼致します。

      • admin
      • 2013年 3月 28日

      初めまして谷平様。ブログ管理者のあかりと申します。

      amazon輸出をご検討されてらっしゃるんですね♪
      がんばって下さい!
      アベノミクス効果やTPP加入という事になれば輸出ビジネスは今以上に参入を検討される方が法人・個人を問わずきっと増えますよね♪

      「高額な物を販売し、キャンセル・返品リスクをどう対処するか。」のご返答なのですが、私の場合はまだ販売実績・評価等が少なく、セラーのアカウントの健全化を保たなければならない状況にありますので、基本的にキャンセル・返品は受ける事にしています。

      アメリカは日本とお国柄が違うとの事で、私の所属させていただいているA塾の会員さんのお話やブログで経験を公開されてらっしゃる方のお話を総合するとやはり返品・キャンセルは日本よりも高いようです(理由も凄いとかw)。

      今の所対応策としては、キャンセルされた商品をアメリカのFBA納品代行会社に依頼し、FBA納品に回す対応策を私はとろうと思っています。

      ぶっちゃけで申し訳ないのですが、私の情報だけでは不確かな部分がありますので、プロのアマゾン輸出販売を会員募集されている所を検討されるのもお勧めです。
      最新情報も入ってきますし、転ばぬ先の杖の情報も得る事ができて私は助かってます。

  2. 素早いお返事ありがとうございます。

    キャンセルや返品はアメリカのFBAに納品するんですね、なるほど。
    そして以外とキャンセルや返品が多いと。
    ふむふむ、詳しくご説明して頂いてありがとうございます。

    初めはA塾の方へご質問させて貰おうかと思っていたのですが
    無料相談はもうストップしてしまっていたので
    実際に最近行動なされているあかりさんにご質問させて頂きました。
    大変助かります。

    A塾への会員は検討しておりますが
    まずは本を読んでからにしようと思っております。

    また覗きに来ますね、あかりさんもファイトです。
    (o゚ω゚o)

      • admin
      • 2013年 3月 28日

      谷平さん。ブログ管理者のあかりです。

      ご返信ありがとうございます♪
      ビジネスが成功される事、心よりお祈りしております♪

      最近では、あちこちのウェブサイトで色々な無料教材もダウンロードできますのできっと始められる時にはお役にたつと思います!がんばって下さいね。

      私はA塾の会員さんに入らせていただきましたが、色々なプロの方がアマゾン輸出の会員を募集されてらっしゃいますので、ご自身にあった所を比較検討されて、見てまわられるといいかもしれないです♪

    • みっちー
    • 2013年 3月 31日

    こんにちは。あかりさん、はじめまして。
    amazon欧州輸出のVATについて調べていて、こちらにたどりつきました。
    もともと、いつかフランスとの輸出入の仕事をやってみたいというのが夢で、最近amazon輸出の教材を手に入れて、とりあえず登録だけしてみたところなのですが、amazon.comでの販売者の多さにびっくり仰天しているところです^^;
    フィギュアやゲームとかだと、50~60人の販売者がいらっしゃるので、もっとニッチな分野をとにかく開拓しなきゃなと思っています。
    あかりさんを目標に少しずつでも続けていけるように頑張ろうと思います。
    よろしくお願いいたします。

      • admin
      • 2013年 4月 01日

      みっちーさん。 はじめまして。ブログ管理者のあかりです。

      コメントありがとうございます♪

      フランスの輸出入をやられたいのですね♪ アマゾン欧州の方に登録されれば、フランスも販売できますので、是非がんばって下さいね(おっしゃるとおりVATが難解ですが 涙)

      フランスはイギリスよりも配送面が結構きついみたいですね><
      EMSでも税関がきつくて、もどってきてしまった話もちらほら聞きました。
      でも、フランスでばんばん売ってらっしゃる日本人セラーさんもいらっしゃるみたいです♪

      私は目標にして頂けるほど実力も実績もないです(汗
      一緒にがんばりましょ♪

    • ニッカウヰスキー
    • 2013年 4月 22日

    こんにちはアカリさん。

    トラブル続きで正直参っているニッカウヰスキーです。
    アメリカ人って変な奴多いですね。
    結構、返品が多くなって右往左往している状況でいつの間にか評価が0.23になってました。もう少ししたらアカウント停止?なのかなって思っちゃってます。

    一番の痛手だったのが、AtoZ 何とかみたいなメールが来て一気に評価を落とされてしまいました。-5点。。。
    もう家電は売りません。。。
    また、最近、時計を売ったら返品したいと連絡があり”無理”と押し切りました。流石に神経が削られる思いでした。
    それに関しては、評価には影響ないですね。

    VATについてですが、
    アメリカの友人がある商材で年間10億ほど日本から海外に売っています。
    話を聞いてみたら、VATなんてお客が払うもんだからこっちで考える必要ない。といっていましたね。

    そろそろ、月20万ぐらい利益出せていますが、ペイパル問題とアマゾンUSも飽和状態になっていて変な状況になっているのでアカウント停止になってもいいかなって思っています。

      • admin
      • 2013年 4月 22日

      こんにちは。ニッカウヰスキーさん。あかりです。

      正直なお話、日本人とあまりにもかけ離れた常識に海外に物を販売する事の大変さというのは同じく痛感しております><

      今は「よし!私は今宇宙人と対応しているので常識や言葉は通じない!」と割り切るしかない場合もあるのですがw
      一番の問題はアマゾンが評価を大事にしている点なんですよね><
      こちらでコントロールできる評価対象は対応できるのですが(発送時間面とか、欠品とか)正直コントロールできない部分があり、どうしたものやら・・・。

      返品の場合は、こちらに非がない場合は必ず購買者側からのキャンセルにしてもらうと評価が下がらないのは分かっているのですが、フィードバックはコントロールできないですよね><

      VATの場合は、おっしゃるとおり本来は購入者が負担すべき物のはずです。しかし、アマゾンヨーロッパの方では(イギリスしか分からないのですが)サポートの方と何時間も戦った方のブログを拝見した限り、こちらが負担する売り方しか方法がないようですね><

  3. あかりんさん こんにちは!
    いつも内容の濃い‼ブログを
    ありがとうございます!
    早速ですが…私は莫大な?収益は望んでいませんが (負け惜しみ?)
    できれば、 毎月20〜30万円ぐらいを
    コンスタントに稼げればいいかな!と
    考えていますが そのためには、
    具体的にどんな行動をするべきか?
    教えていただけませんか?
    例えば 1日あたり50件の出品?とか価格差は5000円以上!とか
    よろしくお願い致します!

      • admin
      • 2013年 4月 30日

      上原さん。こんにちは。あかりです。

      具体的な数字の目標をもつ事は、私はとてもいい事ではないかと思います♪

      具体的にどんな行動をとればよいか?とのご質問の件なのですが、ごめんなさい。私は人それぞれの状況や売り方があるという考えなので、月並みな答えで申し訳ないのですが、一生懸命自分なりの販売方法を確立して、amazon輸出だけではなく、自分の成長に役立っていけばいいなと思ってます。

    • メイプル
    • 2014年 1月 24日

    あかりさん! こんにちは。

    この1週間で2回パ○ソ○ックの商品のキャンセルとReturn Requested がきて、凹んでおります。
    Return Requestedについて、ご意見を聞かせていただきたく、カキコミしております。

    初めの商品は加湿器…これは受け取り拒否をしてもらいました。
    問題は、2つめのReturn Requestedがきた商品なのですが、
    一度開けて使ってみたらしいのです。
    でも思うような良い商品でなかった…失望した…という理由です。
    (商品はフットマッサージャーです)

    使った商品でも返品受けなくてはいけないんでしょうか?

    2件のトラブルで、今月の利益は消えてしまいました(涙・・・元々少ししか売れてないので)

    何かご存知でしたらご教示ください。
    また、カナダで返品を代行して受け取ったり廃棄したりしてくれる業者さんなどご存知でしたら教えてください。

    どうぞよろしくお願いします。

      • メイプル
      • 2014年 1月 24日

      すみません…先ほどのカキコミはカナダでのキャンセルとReturn Requestedです。

      • admin
      • 2014年 1月 27日

      メイプルさん こんにちは。あかりです。

      家電難しいですね>< 
      各国の電圧やプラグ、英語マニュアルなど、リターンに理由なる可能性が高い商材ではあると思います。

      返品に関しては、アマゾンプレイスのセラーが基準を決定する事ができますので、お客様とよく話あって開封済みの商品なので、全額返金にはならないよとする事や返品はできないよとする事も可能だと思います。

      但し、お客様側で返金金額や返品拒否に納得がいかなかった場合は、ご存じのとおりAtoZ保障を申請する事もできますので、その後は展開次第でちょっと手間や返金がかかってしまう可能性はあると思います&アカウント評価が下がる事もあると思います。

      返品は、ホントやっかいですよね。
      最終的にはアカウントを守る為に泣く泣く受け入れるか、今回はちょっと無理なので返品を拒否すると決めてしまうか、各セラー側の判断になると思います。

      カナダの返品代行行っている業者さんは、私も知らないですごめんなさい><
      http://go-qic.com/index.html
      上記は一応カナダのFBA代行も行ってらっしゃる会社さんみたいなのですが、もしかしたら返品等のサービスを相談されるといいかもしれないです(私は利用していません)。

    • メイプル
    • 2014年 2月 01日

    あかりさん、こんんちは。

    ご回答をありがとうございました。
    家電は難しいのですね。
    結局ですが、トラブルになるのも嫌だったので一部返金して終了しました。
    返品された方が送料もかかるので…
    ちょっと変わってるというか、たちの悪いbuyerだったみたいです。
    いちいち気にしていたらきりがないのでしょうが、
    こういうことがあると怖くなりますね。
    良い勉強になりました。
    どうもありがとうございました!

      • admin
      • 2014年 2月 03日

      メイプルさん

      お疲れ様でした ><
      海外でのお取引の場合、取引数が多くなってくると、トラブルは必ずと言っていいのではないかと思う位あると思っています><

      これにめげずに頑張るしかないですよね!私も色々ありすぎて かなり猛々しい性格になってきたようなw
      次いきましょ!次!
      はずれの分だけ、当たりもいっぱいくると信じますw

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る