menu
閉じる
  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

amazon輸出 FBA商品の再パッケージサービスについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

再パッケージ北米amazonは日本amazonと比較すると、返品率が少し高めである事が知られています。

amazonは、返品できるという事がサービスの向上に繋がるという考えの元に運営されていますので、セラーである私達も従わざるを得ない部分があります。

FBA販売の場合、返品された商品はamazonが検品し、再販可能な物は再度出品され、不可能と判断された場合は、セラー側で破棄を依頼するか返送(米国国内の住所のみ指定可)の手続きをします。

今までは、包装が破損している場合も再販は不可能と判断されていたのですが、指定のカテゴリーで新品商品の場合、再パッケージのサービスを申し込む事が少し前から可能になっています。

FBA商品の再パッケージサービス申込方法

このサービスは、通常デフォルトで申込み済みになっています。

 

Settings >> Fulfillment by Amazon >> Repackaging Settings

repackageing01

「Repackage Unsellable Customer Returns」の所が

Enabled ・・・ 設定済み

Disabled ・・・ 設定されていない状態

設定を変更したい場合は、Editボタンで変更が行えます。

 

現在の所、有効なカテゴリーは以下が指定されています。

Apparel, Fashion, Camera, Office Products, Pet Products, Automotive, Industrial and Scientific Supply, Sports Goods and Accessories, Home and Household Products, Wireless Electronics, Musical Instruments, Kitchen, Shoes, Lawn and Garden, Home Improvement.

 

ちなみに、「Auto enroll in any newly added categories:」の設定は、新しいカテゴリーがリパッケージサービスに追加された場合に有効とするかどうかの設定です。

下の「Email me when a category is added:」の設定は、新しいカテゴリーが追加された再にメールでのお知らせを受信するか否かの設定です。

 

料金の内訳がはっきりと明記されていませんでしたので、サポートに問い合わせた所、「現在の所は」無料対応との返答が返ってきました。

いづれは有料のサービスとなるようで、予定されている料金は以下との事です。

1ユニット毎

Small standard size $1.50
Large Standard size $1.75
Small oversize $3.00
Medium oversize $6.00
Large oversize $8.00
Special oversize $10.00

 

サイズが大きいと結構料金かかりますね

amazon輸出 編集後記

モノタロウさんって使った事あります?

東証一部上場の企業さんなのですが、主に工事用間接資材関係をオンラインで販売されている会社さんです。

この前利用したのですが、3000円以上で送料無料ではあるのですが、amazon並み イヤ amazon以上に配送が早く、メール等の連絡も完璧すぎる程完璧でびっくりしました。

絶対また利用します!アイラブモノタロウ!

 

amazonばかり利用していましたが、本当にサービスが充実している所が他にも沢山あるんですね。

調子こいてYahooで出品している一般企業に注文した品は、途中お盆期間が入ってしまった事もありますが、もう注文してから一週間以上経ったぞ~w 早く送ってこ~~ぃ!

 

サービスの差というか、ちょっとした事でまた利用したいと思う事ってありますよね。

同じような事ですが、仕事で行政書士の事務所2社に同様の案件で書類を送らなければならない機会がありまして、1つは送り返す封筒に切手が貼ってあり、過不足受取人払い?のハンコが押してあり、書類も2部づつ間違ってもいいように入っていました。

もう一社は返信用封筒にポストイットでw 「切手を貼って送付ください」と記載してあり、書類も1部つづでした。

たったこれだけの小さな違いなのですが、もう一度利用したいと思うのは絶対に前者だなと思いました。

人のふり見てなんとやらではないですが、サービスを提供する際に非常に参考になる対応でしたw

 

関連記事

  1. free-talk

    amazon輸出 家電系のリスク

  2. amazon輸出コンプリートマニュアル

    amazon輸出コンプリートマニュアル特典第3弾!「期間限定」ダ…

  3. xmas

    amazon輸出 Christmas Sellingの条件@アマ…

  4. la

    amazon輸出 返品の考え方が日本とは違うという認識を持つ事

  5. mushimegane

    FBAはやらなくても有効化しておいた方が得

  6. nimotsu

    amazon 輸出 配送料金や日数設定で悩んでいませんか?

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 鈴木那奈
    • 2015年 8月 25日

    初めまして。あかりんさんのブログ少し拝見させて頂きました。半年前くらいからアマゾン輸出に興味を持つようになり時々本を読んだりしていました。が、何から始めたら良いのか分からず、やったことは米国アマゾンの登録やペイオニアの登録くらいです。実際にに出品するまでに何をどこまで準備して勉強すればよいのか正直全然分かりません。セミナーのようなものにも参加したいと考えてますが、静岡に住んでいますが、近くで勉強になるセミナーはありますでしょうか?
    また、セミナーに参加せずとも始める方も多いのでしょうか?
    本当に初心者の私に何を優先してやっていけばよいか、アドバイス頂ければと思っています。お忙しいと思いますが、宜しく御願い致します。

      • akarin
      • 2015年 8月 26日

      鈴木那奈さん

      はじめまして♪あかりです。

      静岡に住んでらっしゃるのですね♪
      セミナーが開催されますのは、主に関東や関西、福岡などが多いので、結構遠方になってしまいますよね><

      私個人的な見解にはなってしまうのですが、セミナーはどちらかというとノウハウを期待されるより、セミナーに集まってくる方との交流や、トップセラーさん達が現状どのように動いているのかというのを把握する為に参加された方が良いという意見を持っています。

      現在は実践者の方も多く、情報を得る手段はいくらでもありますので、セミナーに参加されないで開始される方のほうが多いと思います。

      半年前から情報を収集されていらっしゃるとの事ですので、基本的なアマゾンのルールは把握済みですよね。では、まずはやってみる事が大事だと思います。

      各個人により状況や経験も違いますので一概には言えないのですが、失敗せずにやろうというよりも、プラットフォームのルールを把握したら、今度は実際に出品してみて一連の流れを把握し、そこから自身にあった無在庫なり有在庫なりを検討して、実践を重ねていかれるといいのかなと思います。

    • Nana
    • 2015年 8月 26日

    ありがとうございます。
    何はともあれ、やはり実践することですね。
    あかりんさんのブログで勉強させて頂きながら頑張ってみます。

      • akarin
      • 2015年 8月 28日

      Nanaさん

      はい♪ まずは実践あるのみだと思います。
      がんばってくださいね!
      コメントありがとうございます♪

    • ちーまま
    • 2015年 8月 28日

    あかりん様
    アマゾン輸出を始めたばかりで、いつもブログを参考にさせていただいてます。
    送料の事で教えていただけますか?

    More DetailsのPackage Dimensionsに重量をグラムで入れ、送料はPer Weight(Ibs)で設定しています。
    でも、表示される送料が違っています。
    15gと100gが同じ送料だったり、15gより50gの方が安くなったりしています。
    何が原因なのでしょうか?
    出品者が複数いる商品と、私一人の時で違うのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

      • akarin
      • 2015年 8月 28日

      ちーままさん

      こんにちは♪あかりです。
      ブログ読んでいただき、ありがとうございます♪

      その現象が発生している商品を詳しく見ないと分からない部分はあるのですが、確認するのは下記2点かなと思います。

      ・送料設定でper weightの他にper shipmentの料金を設定していないでしょうか。per shipmentの料金は1回の発送毎の料金になります。

      ・BMVD等のカテゴリーではないでしょうか。カテゴリーによっては送料の適用が違う場合があります。

      送料は基本的には商品に設定されているshipping weightによって計算されます。
      例えば、http://www.amazon.com/dp/B0000DIJ6U こちらの商品だった場合は、「2.1ポンド」で計算されます。

      そして、出品者一覧ページで表示される送料は、優先されるのがスタンダードのcontinental US Streetで設定している送料が表示されます。

      Per Weight(lbs)を$10.00、Per shipmentを$4.49で設定している場合は、2.1×10+4.49=25.49が送料となります。

        • ちーまま
        • 2015年 8月 28日

        あかりん様
        ご丁寧に説明してくださってありがとうございます。

        BMVD等のカテゴリーには出品していないのですが、per weightとper shipmentを設定しています。
        発送はスタンダードしか設定していません。
        per shipmentを設定していると同じ重量でも送料が変わるのでしょうか?

        商品ページを見ると、ポンドで表示されているのとオンスで表示されている商品があります。
        なぜだか理由はわかりません・・・。

        アマゾンはわからない事がたくさんあります(^^;)

          • akarin
          • 2015年 8月 31日

          ちーままさん

          全く同じ重量であれば、送料が変わるという事は通常は無いはずなのですが、今コメントを読んでいて気がついたのですが、「More DetailsのPackage Dimensionsに重量をグラムで入れ」と記載されていらっしゃるのですが、ここは反映されない可能性があります。

          新規商品登録(カタログにない商品)でこの部分を記載していた場合、Shipping Weightはデータが反映される事が多いのですが、既に登録済みの商品であったりFBA納品済みの商品の場合は、Shipping Weightのデータはご自身が入力している重さは反映されないはずです。

          結果として、登録している重量と正式に登録されている重量のずれが発生しているのかもなと。

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る