menu
閉じる
  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

amazon輸出 Christmas Sellingの条件@アマゾンUK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

xmasamazon輸出での「FBA納品のお話を次回以降していきたいと思っています」と言っていたのですが、またまたしつこくリスマス販売の記事ですw

イギリスamazonの方から、クリスマス期間中のおもちゃカテゴリーでの販売についてメールが来ていました。

欧州アマゾンでの販売は、後にVATの納付請求やらなんやらが欧州の機関から来る可能性があるとの話を小耳に挟んでから販売を停止していたのですが(今の所、実際に請求が来たとのお話は聞いていないですが)アカウントの登録は未だにしていたのでwクリスマス販売ガイドラインのメールが来ていました。

 

内容はこんな感じ

 

Dear Seller,

To maintain buyer confidence in Amazon this festive season, we are implementing Christmas selling guidelines for the Toys & Games store.

With effect from 19 November 2013, only sellers who meet the following performance criteria will be eligible to sell in the Toys & Games category from 19 November 2013 up to the end of the first week in January 2014.

■Your first sale on Amazon.co.uk must be prior to 19 September 2013. The sale does not need to be specific to the Toys store.
■You must have processed and dispatched at least 25 orders from 1 September up to 31 October 2013. The orders do not need to be specific to the Toys store.
■Your pre-fulfilment cancellation rate must be no greater than 1.75% from 1 October up to 31 October 2013.
■Your late dispatch rate must be no greater than 4% from 1 October up to 31 October 2013.
■Your short term order defect must be no greater than 1% as of 1 November 2013.

Orders for which you use Fulfilment by Amazon will not be subject to the festive season restrictions provided your account is in good standing.

 

amazonイギリスでの基準がこんな感じだと、amazonアメリカでも同じような基準になる可能性が高いですよね。

 

Toys & Gamesショップのクリスマス販売ガイドライン(amazon.co.uk)

制限のかかる期間

2013/11/19 ~ 2014/1月1週目の終わりまで

 

制限のかかるカテゴリー

Toys & Gamesのカテゴリー

 

販売基準

・Amazon.co.uk での初めての販売が2013年9月19日以前であること(どのカテゴリーでの販売でもOK)。

・2013年9月1日~10月31日までの間に、最低25の注文を受けて、発送している事(注文はToys storeに限らず)。

・2013年10月1日~10月31日のpre-fulfilment キャンセル率が1.75%以下であること。

・2013年10月1日~10月31日の出荷遅延率が4%以下であること。

・2013年11月1日における短期商品不良率1%以下であること。

 

その他

・クリスマスシーズンでもFBA販売の場合は、アカウントが高評価であれば、上記制限は適用されない。

・販売資格は各国(ヨーロッパ)独自に決定される。

・11月中旬までに最終的な販売資格をメールで通知する。

・2013年11月19日よりamazonでは、Toys & Gamesカテゴリーでの販売を承認された店舗の業績と商品の監視を始める。

・ヨーロッパアマゾンサービスは購入されるお客様の継続的な保護のために商品の販売取消し、販売権の取消しや特定商品の販売を禁止する権限を持っている。

 

クリスマスシーズンを通してToys & Gamesで販売する資格を維持するための手順

・顧客測定基準を監視し、必要に応じて是正措置をとる。

・Fullfilment by Amazon (FBA) によって顧客に商品を送る。

・あなたのアカウントの Manage Orders で注文を頻繁に確認する。

・注文のキャンセルを最小限にする。あなたが発送できる以上の在庫を見せない。

・注文を発送し、都合のいい時に発送を確認する。

・あなたの販売方針が最新であることを確認する。

 

だそうです!

販売資格に満たないようでしたら、FBA販売しかないですねw

amazonアメリカはどうゆう基準になるんですかね~。

 

 

関連記事

  1. honyaku

    amazon輸出 英語の対処の方法

  2. amazonuk-zeikin

    amazon輸出 イギリスへの配送でついに関税

  3. amazon輸出コンプリートマニュアル

    amazon輸出コンプリートマニュアル特典第3弾!「期間限定」ダ…

  4. free-talk

    amazon輸出 ヘルプ・問い合わせ・申請などのシステム変更?

  5. VT01

    amazon輸出 規約変更による追跡番号の義務化に注意

  6. april01

    amazon輸出 エープリルフールバージョン?

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • 高橋英樹
    • 2013年 8月 28日

    あかりん様
    こんばんわ。
    夜分遅くに失礼いたします。

    私は今月よりアマゾン輸出をスタートさせました高橋と申します。

    ブログ楽しく拝見させてもらっています。
    とても有益な情報を毎回ありがとうございます!

    現在私は無在庫出品の方式でamazon.comに登録をおこなっておりました。
    いきなりこんな質問をするのは大変失礼とは思うのですが、amazonマイスターのあかりん様へ質問をさせてください!

    質問ですが、これからアマゾン輸出を始めるうえで私のような無名のセラーが生き残っていくには、どの様な戦略を立てていくべきだったでしょうか?
    今現在のアメリカの市場は異様な価格競争に入っていてかなり荒れ気味になっている様に感じました・・・。
    製品の価格をぎりぎりに抑えても配送料金が大きくのしかかってきて、
    結局トータルで赤字になってしまいそうな予感がしていました・・・。

    実は現在まで2件ほど受注があったのですが、商品単体では黒字になったが、送料と手数料を合わせてトータルで赤字になってしまって涙目になっていました。

    やはりこれからは無在庫販売は継続していきながらもFBAのような有在庫方式に切り替えを行っていった方がよかったのでしょうか?
    (不良在庫は怖いですが、FBAならクリスマスシーズンも普通に販売できるメリットは大きい様に感じます。)

    もしもあかりん様が今からアマゾンを始められるとしたら、どの様な戦略を立てて戦っていきますか?

    長々と大変失礼致しました。
    ご教授いただけると大変うれしく思います。
    どうぞよろしくお願い致します。

      • admin
      • 2013年 8月 29日

      高橋さん こんにちは あかりです。

      書き込みありがとうございます!!

      まず
      「amazonマイスターのあかりん様」 これ、認識間違ってますから~~!!
      私はただのAmazon管理画面おたく&セラーサポート質問むちゃぶり野朗なだけですw

      本格的に販売をはじめて半年位のペーペーなのですが、語ってみます!

      今からアマゾンを始めるとしたら、どんな戦略を立てるかですよね?
      う~んそうですね。
      私がアマゾンを今までやってきて、一番失敗したなと思ったのは「なんでリスクを恐れてFBAや有在庫を早めに取り掛からなかったのか」ってのがあります。

      無在庫に慣れてから&売上げが上がってからその資金でFBAに挑戦しようなんて悠長な事を言ってないで、「いづれやるんだから、さっさと初めっからやっときゃよかった」と今更思ってます。

      理由は、無在庫でもツールや費用は必須でかかりますし。
      在庫リスクと言っても初めは小額で回すので、大きなリスクではなかったからです。

      はじめは、売れもしないのに在庫管理は気にしなきゃいけないし、他の人はどんどん価格を下げていくし、モチベーションを保つのが大変だと思いました。

      なので、タイムマシーンがあって戻れるなら
      無在庫の商品をコツコツ出品数を増やしながら、FBAの方に力を入れて早めに売上げと評価をあげてBoxを取れるようになり、モチベーションを保てる環境にしながら、財布と相談して、テコ入れするなら無在庫のツールを強化するのか、あるいは商品購入にあてるのか考えていくと思います。

      なんかあんまり参考にならず、申し訳ないです><

  1. はじめまして、Amazon輸出入を始めて
    まだ1年経っていませんが月利で250万円ほど
    稼いでいるのでアドバイスさせていただきます。

    本来商品の受取時に消費者が輸入付加価値税(VAT)と
    関税を玄関先で支払うような場合、現地でVAT登録する
    必要はなく無在庫が可能なはずなのですが
    欧州のAmazonがそこまで対応していないため
    現時点ではFBA一択だと思います。(結局VAT登録は必要)

    またライバルと差別化をするためにはJETROなどで
    展示会の情報をこまめにチェックして
    卸価格で購入することが重要です。

    一番安いものですと小売価格の7割引きで購入しています。
    他の方が差益で勝負している中圧倒的優位に立つためには
    安く買うための戦略が必要不可欠です。

    またVATはある程度の額行かないと請求が来ないのですが
    正確にはU域内消費者通信販売の特例で年間10000ユーロと
    定められています。

    本格的にAmazon輸出を行う場合簡単に超えてしまう額です。
    僕は現地の税理士を雇って対応していますが
    個人だとこの部分が結構ネックになると思いますので
    以前の記事を拝見しましたが差別化を意識するのであれば
    アメリカと税法が基本的に同じなカナダをおすすめします。

    上記理由から初心者が参入して撤退するケースが相次いでいますので
    逆に捉えればビジネスとしてはチャンスです。

    世間の自称Amazon輸出コンサルタントでも
    税法や現地の法律について理解していない人が多いので
    その点だけご注意ください。

      • admin
      • 2013年 9月 04日

      Shuheiさん はじめまして あかりです。

      コメントありがとうございます。

      実はShuheiさんのブログ読者の1人なんですw
      ブログデザインが変わられたような気が(勘違いだったら すみません 汗)

      なんだか、テレビで見ていたタレントさんが、玄関あけたら犬の散歩していたみたいな(表現が乏しくてすみません orz)

      貴重なアドバイス本当にありがとうございます。
      個人輸出に関して、誰かにお聞きしたくても中々相談する事ができず、こうしてブログでアドバイスいただけた事、大変感謝致します。

      また、欧州に関しては完全にお手上げ状態の上に、情報も中々集められずにいましたので、すご~~~く明確になりました。

      ありがとうございます><

  2. おそらくあかりんさんがおっしゃっているのは
    今回リンク先に貼ったブログだと思います。

    サイトは複数持っていまして輸出入関係であれば
    おそらくそれかな・・と。

    せっかくですので近いうちにあかりんさんのブログ
    紹介させていただきます、今後ともよろしくお願いします!

      • admin
      • 2013年 9月 05日

      Shuheiさん あかりです。

      ご返信ありがとうございます♪♪

      こうやってブログを通してお話できました事、大変感謝いたします。
      その上、紹介までしていただけるとの事で本当にありがとうございます><

      稚拙な記事内容でお恥ずかしいのですが、
      今後も地道に更新できたらなと考えています。
      私も近いうちにブログをご紹介させてください!

      Shuheiさんのブログ更新、毎回非常に勉強になる内容で楽しみにしております♪
      今後ともよろしくお願い致します!

    • yuuu
    • 2013年 9月 10日

    いつもブログを楽しみにしています。

    気になる記事があったのでコメント書きました。
    >欧州アマゾンでの販売は、後にVATの納付請求やらなんやらが・・・・

    これに関してですが、
    スコットランドから素っ気ない茶封筒で、
    “VAT Notice of assessment of tax”(払っていない税金がありますよ)
    という親切なお知らせが届きます。。

    税金徴収に関しては日本よりしっかりしている国だと思いました 笑

      • admin
      • 2013年 9月 11日

      yuuuさん こんにちは あかりです。

      ブログ読んでいただいて、ありがとうございます♪

      スコットランド!!
      男女に限らずタータンチェックのスカートをはいて、バグパイプを吹いているあの国ですね!(もの凄く誤った認識の私)

      やはり親切なお知らせは届くのですね><
      やっと出会えました、請求が来られた方に!!
      情報を共有いただきまして、ありがとうございますっ!!

      Shuheiさんとyuuuさんに情報をいただけて、
      や~~っと、私の欧州の知識も、開いていた穴が埋まってきました。
      ありがとうございます!

    • パポ
    • 2013年 10月 11日

    はじめまして、パポと申します。私は初心者で最近あかりさんのブログを発見してたくさん勉強させていただいてます。そこで自分なりにいろいろと調べてみたのですが、Amazon ドイツへの輸出の情報が全然みつかりません。全部ドイツ語で個人情報や商品登録しなくてはいけないのはわかったのですが、Amazon uk で必要事項などみるともう一つアカウントが必要でその許可も必要とかなんとか。。とりあえず詳しい事を聞こうと思いAmazonukにメール送って待っている状況です。もしあかりさんがなにかドイツのアマゾン輸出に対して特別なハードルなど知っていたら教えて頂きたいのですが。。。よろしくお願いいたします。

      • admin
      • 2013年 10月 15日

      パポさん あかりです。

      ブログ見ていただいて、ありがとうございます!

      ごめんなさい。欧州の方さっぱりわからず><

      アカウントは欧州アカウントを1個持ってれば、amazon.deでの販売でも、もう1つ余計に取らなくても大丈夫ですよ。
      管理画面の上の方のプルダウンメニューでamazon.deに切り替えて販売が可能だと思います。

    • かたつむり
    • 2013年 10月 26日

    akarinさん
     初めまして、かたつむり といいます。
     つい、2週間前にAmazon輸出の本に巡りあったばかりです。
     今はPayoneerカード待状態です。
     マイスター、っいや、輸出クイーンのあかりんさんに質問です。

     Amazonヨーロッパで将来輸出する場合、ヨーロッパ各国で口座開設又は
     Payoneerを登録しないといけないのでしょうか?

     それと、Shuheiさんのブログも拝見しました。皆様、よろしくお願いします。
     

      • admin
      • 2013年 10月 26日

      かたつむりさん こんにちは、あかりです。

      お名前の方、一応「かたつむり」さんに変更しておきました♪

      輸出クイーンw なんだか どんどん面白いネーミングをつけていただく事が多くなってまいりました もうこのままのっかりますw

      アメリカの口座登録は、本でご確認済みだと思いますが、アメリカでビジネスを行う場合、個人であっても収益をビジネス口座で受け取らなければならないという法律がある事によって、ペイオニアを利用しなければならないのですが、欧州の方は大丈夫だったように思います。

      ですので、欧州のアマゾンで認められている国の口座をお持ちの場合、そちらでの登録が可能だと思います。

      ペイオニアの場合、転送手数料1%と為替変換手数料最大3%+$3.15かかってしまいますので、同じアメリカの口座を利用するとしたら、ユニオンバンク利用の方が得策かもしれないです。※ごめんなさいココ勘違いです(汗)結局アメリカで受け取るので法律的には変わらないですよね失礼しました orz

      shuheiさんのブログとても勉強になりますよね♪
      週末に無料の講習会を開催されるようなのですが、気がつくのが遅く既に定員オーバーになって申し込めませんでしたw
      次回を狙いますwww

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る