menu
閉じる
  1. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
  2. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

amazon輸出 2016年あけましておめでとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

shougatsu2016年 あけましておめでとうございます。

みなさんお正月はいかがお過ごしだったでしょうか。

昨年は大変多くの方にブログを見ていただき、本当にありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします♪

amazon輸出 ビジネス&ブログの目標

昨日よりamazon輸出のサポートは開始していたのですが、私は今日から仕事はじめです。

早いものでこのブログをはじめて丸3年、マニュアルご購入者の方のサポート業務を行ってから約1年が経ちました。

長期、中期、短期での目標は自分の中であるのですが、今年も大前提の目標は3年前と変わらず

 

「継続する事」

ですw

 

継続する上で、状況の変化に適応していく能力を磨いていきたいと思っています。

まだまだまだまだ まだの100乗改善、努力できる事はあるのでw 新しい事にも挑戦しながら、ビジネスもプライベートもどか~んと行くのではなくwゆる~りと充実させていきたいと思っています。

 

このブログは、基本的には新しくはじめる方向けにamazon輸出という物をご紹介すると共に、私のくっだらない日常を織り交ぜながら記載しているのですが、去年おこたっていた事があります。

 

メルマガの配信・・・・

 

今年は、ブログの更新と共に、特にメルマガの配信に力を入れていこうと思っています。

 

ブログコンテンツ内容は、無在庫の内容も若干記載しますが、メインはFBAを利用した販売を中心に記載していく内容で取り組んでいきます。

自身がFBA販売をメインにしているプレイヤーというのもあるのですが、サポートを行わせていただいる経験上、やはりFBA販売を行っている方のほうが利益を出されている方、継続されていく方というのが圧倒的に多いからです。

ただ、FBA販売よりも無在庫販売の方が売り上げはかなり高いと思います。

ホリデーシーズンはFBAでも日に数十個単位や、物によっては数百個トータルで売れる事も珍しくないamazonでの販売ですが、販売者には課せられる義務が厳しいプラットフォームでもあります。

突然のルール変更にw、柔軟に対応できるよう努力し、ビジネスの柱の1つとしてうまく利用できるよう今後もがんばっていけたらなと思っています。

今年も一年、よろしくお願いいたします♪

amazon輸出 編集後記

編集後記録といっても、今回は記事その物が後記的内容になってしまったのですがw

いつもどおり、amazon輸出とは全く関係ないぐだぐだ編集後記をお届けします!

 

暖か過ぎて驚いてます。

1月ってこんな気温でしたっけ??

 

1月といえば、地獄を思い出します。

デパートで洋服屋の店員をやっていた時期がありまして、三が日は初売り地獄でした。

一体どうやったらこんなに人が集まるんだという位、人の頭、頭そしてまた頭であふれかえりw

まぁ、接客はほぼ必要ない(というかできないw)のでその点は楽っちゃ楽なのですが、品出しとタグつけ等夜中まで仕事で、たちっぱなしだし、無意味にヒール必須だったので、夜中に足がつって死にそうになったのを思い出します。

福袋に群がる列や、会計何十分と待つ列。

なぜそんなに体力があるのか!凄いぞ日本人!

私は無理だっ!

そんな大混雑の中、なぜか母がにこやかに手を向こうで振っているという。

いや、来なくていいからね・・・

仕事している姿を見られるのって、やだなと思った年明けをふと思い出しました。

昔の事をふと思い出すなんて、年だな~ そういえば初夢も見たけど内容忘れた 年だな~

関連記事

  1. free-talk

    アマゾンアソシエイトプログラム利用してますか?

  2. 01

    amazon輸出 FBA不良在庫の処分方法について

  3. free-talk

    配送料金設定が面倒な場合

  4. alerts6

    amazon輸出 Video, DVD, Blu-rayの出品規…

  5. free-talk

    amazon輸出 資金凍結のお知らせ来た~!

  6. amazonuk-zeikin

    amazon輸出 発送重量・サイズを把握したい場合

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • おおはた
    • 2016年 1月 09日

    あかりん様。まいどです。
    セラーセントラルのHELPの画面下にある
    [お問い合わせ(Contact Us]をクリックできません。
    これってどうすればなおるのでしょうか?
    よろしくお願いします。

      • akarin
      • 2016年 1月 25日

      おおはたさん

      すみません。下記に返信記載させていただきました。

    • 田中征太郎
    • 2016年 1月 12日

    いつもブログで勉強させていただいております。ありがとうございます。

    UKとDEで販売しておりますが、IndividualsではなくBusiness登録しろとAmazonより連絡を受けました。

    法人形態や法人番号などを求められました。これはどのように多雨硫黄したらいいのでしょうか?私は国内外で法人を所有しておらず、国内で個人事業主登録だけしております。

    Amazon欧州は現在レビューのためのサスペンド中です。

    もう1点お尋ねしたいのですが、Amazon.comのValid Tracking Rateですが、やはり追跡番号のは必須でしょうか?

    ほかのセラーを見ると、まだ追跡を付けていないセラーも多いようでしたので、教えていただけると嬉しいです。

    よろしくお願いいたします。

      • akarin
      • 2016年 1月 25日

      田中征太郎さん

      こんにちは。あかりです。

      大変申し訳ございません。当ブログでは現在欧州アマゾンへのご質問は回答はしていない状況となっており、私が分かる範囲で回答をさせていただきます事をお許しください。

      Businessで登録しなさいという連絡があったのですね。
      すみません><その事象に関しては私は把握しておらず、わからないです。
      法人での販売ではなく、個人として登録する事はできないのか?という事をサポートへご質問するより方法がないのかなと思います。

      amazon.comでの追跡番号を付けての発送は、2016年2月より施行されるPerformance Targetsが、追跡番号付きの発送95%以上が設定されておりますので(一部商品を除く)、実質必須になると言ってよいと思います。

      現在はまだ追跡番号付きにしておられないセラーさんもいらっしゃるようですが、今後ターゲット数値を下回った場合、アカウント停止や審査の処置が取られる可能性が高いので、徐々に移行していくのかと思います。

    • こーじ
    • 2016年 1月 13日

    最近Amazon輸出を始めた「こーじ」といいます^^
    いつも楽しく拝見しております!

    さて、FBAの納品方法について質問させてもらってもよいですか?

    最初は無在庫輸出から始めたのですが、なかなか思うように売上が上がらないので、
    FBA納品を利用しようと思っています。

    いろいろ調べたところ、アメリカのFBA納品代行業者があったり、
    アメリカのFBA倉庫に直送する方法があるようで、
    FBA倉庫に直送する方法が最初は料金が高いものの
    送付数を増やすと単価が下がって一番安いようでした。

      • akarin
      • 2016年 1月 25日

      こーじさん

      FBA納品代行会社は現在沢山サービス会社がありますよね。
      既にご存知のとおり、直送系と現地自社倉庫を経由してFBA倉庫へ納品するサービス提供会社の2つが主かと思います。

      最初は容積重量計算のサービスを行っている会社様の場合、中々計算が難しい部分がありますので、重量計算を採用されている所がおすすめではあります。

      重量計算を採用されている納品代行会社様は、
      直送系だとダイコー@輸出様、経由系だとスピアネットさんを利用されていらっしゃる方が多いと思います。

    • おおはた
    • 2016年 1月 14日

    毎度です。あかりんさま。自己解決しました。
    おおきに。

      • akarin
      • 2016年 1月 25日

      おおはたさん

      明けましておめでとうございます。
      あかりです。

      昨年末よりご質問をいただいておりましたにも関わらず、ご返信が遅くなりまして大変申し訳ございません。
      解決されたとの事でよかったです。
      去年末位からセラーセントラルも仕様変更が結構目立ちますよね。

    • ピカード
    • 2016年 1月 17日

    あかりんさん

    毎度お世話になります。

    大変遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
    年末より何かとバタバタしておりまして…ご挨拶が遅れましたことお詫びいたします。

    さて、私のホリデーシーズンの成績ですが…肩透かしィ~でした(汗)

    FBAの方は順調(ただ、評価獲得の為の利益薄商品ばかり)でしたが、
    無在庫は「こんなもん?」状態でした。

    今年こそは、悲鳴を上げるくらいバカ売れできるように作戦を練りたいと思いますので、
    あかりんさんの記事を参考にさせていただきます。

    それでは、今年もあかりんさんの益々のご活躍をお祈りしております。

      • akarin
      • 2016年 1月 25日

      ピカードさん

      明けましておめでとうございます!
      本年もどうぞよろしくお願い致します。
      そして、返信がおそくなりすみません(汗

      ピカードさんの益々のご活躍、陰ながらお祈りしております!
      今年はアマゾンの規約変更が激しくならない事を祈りつつwじみ~に頑張っていけたらと思っています。
      共にがんばりましょうw!!

    • ぴろりん
    • 2016年 1月 19日

    一点ご指導願います。
    Tracking rateが反映されないのですが、あかりん様はどのように対処されていますか?carrierの入力の仕方が何かあるのでしょうか

      • akarin
      • 2016年 1月 25日

      ぴろりんさん

      自社配送でConfirm shipment処理を行う際にTracking IDを入力してもTracking rateが反映されていないという状況なのですね。
      Tracking rateは昨年末より若干の不具合(レートがおかしい)という事もちらほら耳にしています。
      事象をサポートに連絡して対処を行ってもらうしかないかなと思います。

    • てつや
    • 2016年 1月 22日

    あかりんさん
    はじめまして、てつやと申します。

    現在、欧米輸入転売を行っておりますが、今後欧米輸出を考えております。

    なんとなく欧州輸出からスタートしようかなと思ったのですが、どうも米Amazonからスタートしたほうがぶなんなのかなと、迷っております。
    もちろん、米と欧州のアカウントは別で作って、行こうと思いますが、まずは米での実績を上げてから、欧州へと切り替えるべきなのでしょうか。
    それとも、欧州からスタートしてもよいものなのでしょうか。

    あかりんさんの感覚で結構なので、その辺のアドバイスを頂けたら幸甚です。

    何卒よろしくお願いいたします。

    • てつや
    • 2016年 1月 22日

    追記で申し訳ございませんが、amazon輸出コンプリートマニュアルには欧州への輸出についても記載はございますでしょうか。

    何度もすいませんが、何卒よろしくお願いいたします。

      • akarin
      • 2016年 1月 25日

      てつやさん

      はじめまして。あかりです♪
      ブログ読んでいただき、ありがとうございます。

      大変申し訳ございませんが、当ブログでは米アマゾンのご質問のみを基本的には返信させていただいており、欧州アマゾンのご質問は受け付けていない状況となっておりますので、私が認識している範囲内で回答させていただきます事をお許しください。
      また、コンプリートマニュアルは米国amazon用のマニュアルとなっており、欧州アマゾンの情報は記載しておりません。申し訳ございません。

      まずは米での実績を上げてから、欧州へと切り替えた方がよいか?とのご質問なのですが、私個人的な考えとしては、欧州と米国では規約等も違う部分がかなり多く、米からはじめなければいけないという事はないと考えます。

      確かに米アマゾンで基本的な操作を把握してから、欧州アマゾンを実践されるという方法も良いとは思うのですが、欧州の場合、商標権侵害やFBA販売をするにあたっての契約方法の違い、配送面での税金の対応等違う事が多々ありますので、欧州の方がかなりハードルが高いというのが現状かと思います。

      よって、把握や対応方法がかなり違うので米アマゾンで学んだ事が通用しない部分が多く、先に米amazonを実践する必要はないと考えます。

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る