menu
閉じる
  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

配送料金設定が面倒な場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

free-talkこんにちは。あかりです。amazonのセラーアカウントに登録する配送料金かなり悩みますよね。

私は重量制に設定しているのですが(Per Item/Weight-Based)、商品より配送料金の方が高かったり、同額だったりする事がよくあります。

また、うっかりamazonの手数料がかかるのを忘れていて利益がほとんど出てないじゃん orz という盆ミスをしたりもしますw

amazonに登録のある物を出品する場合、既に重量は登録されていますのでこちらを基準に送料が決定されますが、一番怖いのは

実物と重量が違う場合

これ、結構発生しているようです。

メディア関連商品は送料が固定されてしまっているので、変更する事は不可能なのですが、商品販売価格を気をつけないとBOX系の場合痛い目にあいますw

また、e-packetを利用している場合は2kgまでの制限があるのでこちらも注意が必要です。

あと、海外発送なので梱包をしっかりしようかなと思って重量が増えてしまったりしてしまう事もあります。

配送料金設定が面倒な場合の設定方法

配送料金設定が面倒な場合は、配送料を無料にしてしまう方法もあるかと思います。

商品販売価格に配送料金を上乗せしてしまえばいいので、実質個別に送料が設定できる事になります。

しかし、ここで落とし穴が・・・

amazon手数料は商品販売価格に対してかかるようですので、配送料と販売価格を分けて設定した方がamazon手数料が安くなるという事になりますよね。

となると、実質的には純利益がかなり高い物、あるいは高く設定しないといけないという事になります。

相変わらず送料は悩ましいです。

補足:amazon手数料はメディア関連類に対しては「商品価格」に対してかかりますが、他の商品の場合は「商品」と「送料」の合計金額に対して手数料がひかれました(すみません 汗)。

関連記事

  1. xmas02

    amazon輸出 いよいよ最盛期到来!準備は万端?

  2. amazon輸出コンプリートマニュアル

    必見!amazon輸出コンプリートマニュアル&メールサポート開始…

  3. kyushi05

    amazon輸出 カメラの出品に関して

  4. amazon-price

    amazon輸出 価格比較を楽にできるアドオン

  5. bonus

    amazon輸出 ボーナスタイム突入間近

  6. xmas

    amazon輸出 Christmas Sellingの条件@アマ…

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • m-be
    • 2013年 6月 06日

    昨日から拝見させていただいております。
    ご質問がありまして、お伺いします。

    Shipping Settings→Ships From Location →「JAPAN」と設定できますが、そのあとの2つの選択肢がありません。英文が記載されていまして、「Select “None” if do not wish to show a location or if you ship from multiple locations.
    Note: Changing this setting will not affect shipping rates or delivery time requirements.」
    と記載されています。
    選択肢で選べるようにするにはどのようにすればよろしいでしょうか?

    よろしく、お願いします。

      • admin
      • 2013年 6月 06日

      m-beさん。こんにちは。あかりです。

      ごめんなさい。もしかして、小口契約(インディビジュアル契約)でご契約されてらっしゃいませんでしょうか?

      そうなりますと、送料設定などほとんどの設定が行なえない形になります。
      また、申し訳ないです>< 私のブログは大口契約の設定での記事をかかせて頂いているので、小口の場合ですとほとんど該当しない内容が多くなってます。
      ごめんなさいね><

    • MN
    • 2013年 6月 11日

    先日から拝見させていただいております。
    山村氏のAmazon輸出入門をみて、その流れからこちらのブログを拝見するようになりました。
    先日payoneerなどの手続きも完了して、いざ!と思ったのですが、当方もm-beさんと同様の記載が出てしまいます。
    当方は最初小口で登録したのですが、途中で思い直して大口に切り替えました。それがだめだったのでしょうか?

    あと、ここで送料の設定を行わなかった場合、のちのち出品した段階で問題が発生したりするのでしょうか?

      • admin
      • 2013年 6月 11日

      MINさん こんにちは。あかりです。

      そうですか><
      日本アマゾンの方でも、小口から大口へ変更した場合結構システムエラーが出る場合が多いとの話をよくブログで見かけます。

      これから設定を行なっていく上で、やはり問題が生じてくると思います(というか、やりたい事ができないという状況になると思います)

      もし、まだ出品もしていない状況であれば、サポートに相談してアカウントを削除してもらいあらためてサービスを申込たい旨希望を言えばもしかしたら1ヶ月無料がついてくるかもしれないので、相談されて下さい♪

        • MN
        • 2013年 7月 04日

        あかりさん

        上記アドバイスいただいた後、ながいことAmazonのサポートとやり取りして、ようやく先日設定ができるようにしてもらいました。。約1ヶ月、長かったです。
        原因はやはり、小口から大口へ変更したために生じたシステムのエラーだそうです。自分のアカウントだけなのか、ほかの方の設定も出来るようになったのか分かりませんが、これでようやくスタートラインにたてました。これからコツコツがんばって行きます!ありがとうございました!
        ちなみに1ヶ月無料も勝ち取り(?)ましたw

          • admin
          • 2013年 7月 05日

          MINさん あかりです。

          ご報告ありがとうございます!
          凄く助かります!!

          設定できるようになってよかったです♪
          配送設定ができないのは痛すぎますもんねっ しっかりサポートの方に対応していただけてよかったです。

          MINさんと同様のエラーが出てしまっている方が沢山いらっしゃったようで、私のブログの方や他の方のブログの方でも大勢同様の書き込みをみかけました。

          小口から大口に変更するのは、思った以上にリスクがあるようですね>< 注文が入った際に相手の郵便番号が表示されないという現象が出てらっしゃる方もいるようです。

          1ヶ月無料の勝ち取りやりましたね!!
          これからのビジネス、影ながら応援させていただきます。
          もし、よかったらお暇な時なんでもいいのでまた書き込んで下さい。
          お待ちしてます!!

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る