menu
閉じる
  1. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
  2. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

amazon輸出 最初の目標は月商100万円稼ぐ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

free-talkamazon輸出に限らず、ビジネスをはじめようと思う時、100万円という数字を目標にする事が多いですよね。

本のタイトルも「100万」という数字が良く使われています。

1000万だと大変そうで現実味のない数字に感じますが、

100万という数字だとイメージしやすく、しかも大金。

 

amazon輸出を行う場合は、まずは売上目標は月100万円が描きやすいです。

ただ、売上が100万円という事で、利益が100万円という事ではありません。

 

利益率は気になる所だと思います。

私も最初は利益率を頭でっかちに考えていたのですが、

今ではその方法は間違っていたなと思っています。

 

まず最初は100万儲ける事ではなく、

100万売上げを出せる事に目標を置いた方が、

流れとしてうまくいくと思います。

 

理由は主に3つ

 

・売上を上げ続ける事が可能だというイメージがついて、自信に繋がる事

・100万円売る事はできるので、後はそれをいかに利益率を出していくかに焦点を絞れる事

・輸出の場合は、消費税還付が可能な事

 

最終的にビジネスを行う目的は利益を出す事なので、

そこに注力するのは当たり前なのですが、

開始当初から利益ありきで行う方法は、参入者の少なかった2年以上前の話だと思います。

特に無在庫販売の場合は、在庫管理がしやすい日本amazonを利用するので、仕入での差別化が非常に難しいです。

 

その中で利益を出して売って行くというのは、どうやってやるのかな?と思いますよね。

 

無在庫の場合は、経費の削減を徹底して行い、カートが取れる価格をつけても利益が出せる状況になる事だと思います。

経費削減のメインは、配送費用や人件費+米国法人口座設立による諸経費の削減。

利益は薄利+消費税還付

 

ここで何が見えてくるかというと、

物量がないと利益が出せないなという事が見えてくると思います。

 

なので、無在庫販売を行う方は、まずは物量を増やす事が基本になるやり方です。

 

魔法の杖を探すとしたら、

安い配送料金を提供してくれる人か、組織に恩恵を受ける事でしょうか。

 

しかし、無在庫販売の利点は、なんといっても在庫を持たずに販売できるという点だと思います。

カード上限の許す限り、オーダーを受ける事が可能です。

返品・キャンセルによるマイナスはありますが、

不良在庫を大量に抱える事がないというのが一番の利点です。

計画性を持って取り組む事によって、売上も利益も上げていく事ができる販売方法だと思います。

 

FBAの場合も夢見ごごちでやらないという姿勢が大事

無在庫販売の場合は、計画性を持って取り組まなければなりませんが、

FBAの場合は比較的、はじめたばかりの方でも取組やすい方法です。

 

理由は5つ

・仕入値での差別化が行える。

・カート獲得権利があり、若干高めの金額でもカートが取りやすい事。

・プライム契約者に販売しやすい。

・荷物の到着が早い為、SAL便発送者との差別化が行える。

・大量に納品を行う事により、1個あたりの経費(配送費)が削減できる。

 

夢みたいですよね。

でも、リスクはもちろん存在します。

 

・仕入する金額に限りがある為、大量に出品するには資金豊富でないと無理。

・売れなかった場合、在庫リスク&資金が回せない

・返品は100%拒否は不可能(というか拒否する手段がない)

・返品された商品は、再販不可の場合も一定率ある。

 

間違った認識としては、FBAだからといって何でもかんでも速攻売れる訳ではないという事。

売れない物はFBAだろうと売れません。

あるいは、めちゃくちゃ売れるまでに時間がかかる商品や、

FBAセラーが他に沢山いる場合は、順番が回ってくるまで待つ事になります。

この点も資金が豊富な方はいいですが(と言っても猶予は1年未満。その間にどんどん在庫管理費が費用にプラスされていきます)、限られた資金でやるには回転させないと詰みという事にw

 

上記の事を考えると、何を重視して取り組まなければならないのかなというのは、見えてくると思います。

 

amazon輸出は最初は何を行うべきか

amazonでの販売がはじめての場合は、日本amazonで売ってみるというのが一番早道だと思います。

しかし、なぜかはじめっから米国amazonからやりたいという方が大多数ですw

 

はじめから米国amazonで販売をされたい場合は、

まず、一連の流れ、amazonでの販売の仕組み、注意点、管理画面の操作方法をマスターする事をおすすめします。

 

私個人の考えですが情報量としては、

単発のセミナー < 本 < マニュアル < 団体/ウェブ コンサル <個人コンサル

ウェブでの情報は、全体を考えるとマニュアルとコンサルの間位かなと思います(方々で拾いあげなければならないので、効率は悪いかもしれないです)。

 

自己流で回り道をしているよりも、情報はお金で買ったほうが確かに早く効率がいいです。

一番効率が良く最短な方法は、やはり優秀なコンサルに直接教わる事だと思います。

 

ただ、上の比較の順にかかる費用が高額になっていきます。
(価格によっては位置関係が変わるとは思いますが)

 

一番費用がかからない方法は、本とウェブを駆使して自己流でやる方法です。

この場合、費用はかかりませんが、時間がかかってしまう場合や効率の悪い方法で突き進んでしまう場合もあると思います。

 

何を選択しながらやっていくのかは、人それぞれなので、お財布事情や重視する点で決定されるといいと思います。

また、amazon輸出ではツールを利用する事によって、かなりリサーチや在庫管理は効率化していく事が可能です。

自分の目的にあったツールを上手に利用しながら、効率化を進めていってください♪

関連記事

  1. 04

    amazon輸出 2016年度は円高か円安か?

  2. 006

    amazon輸出 出品者情報ページの表示変更

  3. xmas001

    amazon輸出 ホリデーセーリング中は何が売れるのか?

  4. amazon輸出コンプリートマニュアル

    amazon輸出コンプリートマニュアル特典第3弾!「期間限定」ダ…

  5. mushimegane

    amazon輸出 米国amazonプライムは必要経費

  6. free-talk

    amazon輸出 FBAのとある壁を・・・

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (34)

    • kenzuishi
    • 2014年 9月 12日

    いつも有用な情報を発信してもらって、非常に有り難いです。
    FBAで1つだけ教えてもらいたいことがあるのですが、FBA在庫管理で「reserved」の意味がよく分かりません。受注残なのか入庫仕掛かり中の数なのか、何なのでしょうか?よろしかったら教えて下さい。

      • admin
      • 2014年 9月 16日

      kenzuishiさん

      こんにちは。あかりです。
      Reserved表示される場合は数パターンあるのですが、FBAでPendingオーダーの場合、お客様の決済待ちなのか、FBA倉庫での発送作業中なのかを管理画面上では判断する術がないようです。

    • おおはた
    • 2014年 9月 12日

    まいどです。あかりんさま。チャージバッククレームのほうは、現在進行中ですが、とりあえず、アマゾンに回答をしておきました。ありがとうございます。

    自分も、アマゾン輸出を始めて9カ月経過しました。
    最初は、まったく意味がわからず始めました。無料教材から。

    その次に、月額6000円のメール無制限コンサルに申し込みました。
    そこで、メールしまくりました。3カ月メールの嵐にしてました。
    コンサルの先生も、わかりませんという回答が多発しました。
    そこで、学べたことは、一括出品するための作業と送料設定作業でした。

    あとは、正直実戦してみなさいとのことでした。
    あれや、これやと考えるよりも、まずは、出品してみる。
    メールだけで3カ月しまくりました。。。実戦せずに。。。
    そんな感じで始まりました。

    もし、あかりん様のコンサルが、その時にあれば速攻で申しこんでたな・・・
    ちくしょ~~~~・・・せやけど、FBAは学びたいからなぁ~~。

      • admin
      • 2014年 9月 16日

      おおはたさん

      こんにちは。あかりです。

      はじめはメールコンサル受けられたのですね。
      私は開始当初、情報があまりネットにも無い時期だったので、情報集めだけでも、かなり苦労しました><

      去年もそうだったのですが、FBAを開始するにはこの時期が一番いいですよね。
      クリスマス期間に入るので売れやすい時期と重なり、プラス規制対象のせいでおもちゃカテゴリーは、クリアできなかった方が販売できませんので、若干セラーが減りますし。
      無在庫セラーもこの期間はクリスマスまでに届かないとクレームになりかねないので、警戒して販売しますしね♪

      メジャーどころが、続々とこの時期にコンサル生を募集するのは、そのせいもあるんですよね♪

    • 西畑 積
    • 2014年 9月 13日

    こんにちは。
    無在庫販売を始めて半年になります。売り上げはさっぱりですが、有料教材を購入してそこで質問が出来る環境にあります。

    半年やってみて感じたのは、無在庫は利益が売れた時まで確定しないこと。というのは売れてから仕入れを行うので商品登録した時点の利益はあくまでも「見込み」です。売れた時、その商品が国内でいったいいくらになっているのか見当が付かないので最悪、赤字ということもあります。なので無在庫というのはある種の「危うさ」を感じます。無在庫セラーからすると、FBA販売は不良在庫のリスクがあるとはいえ、仕入れ額が確定しているのである程度利益額が読めます。また、売れた時、商品が無いという事態に陥って慌てることがないので安心です。結局どちらも一長一短あるようです。

    最近になって思うのは、セラーをやるより配送代行業者をやって、セラーさんからの商品を扱って、「どんな商品が売れているのか」という情報を収集して、それを使って塾やコンサルをやった方が確実に稼げるのではないかと思います。アメリカのゴールドラッシュ時代に、金鉱を掘り当てた人よりスコップやリーバイスみたいに作業着を売った人の方が稼いだという過去の事例もありますしね。

      • admin
      • 2014年 9月 16日

      西畑 積さん

      こんにちは。あかりです。

      セラーでなくても、派生するビジネスを行いたいと思ったら、そちらでがんばる!ってものありだと思います♪
      自分で今現在実行可能な物に全力尽くしてレッツゴーでいいと思います♪

    • むさし
    • 2014年 9月 14日

    いつもたくさんの情報を参考にさせてもらっています。
    輸出に関する不明なことを調べるとこのブログにたどり着きます。
    本当にありがとございます。

    1月前より無在庫出品で始め、やっと1つ大赤字で売れただけ。
    日本の化粧品をFBAにて出品したいと思い、先日ビューティーの申請をしました。
    仕入れ伝票を送れだの、リストを送れだの、
    あれこれと連絡が来たのですが、担当部署??をたらい回しにされている状態です。
    再申請をするように、だとか、再度申請をすると今度は、
    元のケースIDから連絡するようにだとか・・・。
    まだ、やり取りの真っ最中です。
    なかなか、アマゾンの言うこともイマイチ理解できないし、こちらもつたない英語なもので、一向に前に進みません。・。

    最初、色々な方の情報から、.comではビューティーは申請不要とのことで、
    少しですが商品を購入したあと出品しようとするとエラーがでて・・・、
    という流れです。

    ビューティーの承認はアメリカでもそんなに困難なものなのでしょうか?
    たくさんのセラーが出品しているため、簡単にいくものと思っておりました。
    承認を得る方法があれば教えてほしいです。

    どこにも相談ができず、こちらで相談させていただきました。
    お時間がありましたらご教授いただけるとうれしいです。

      • admin
      • 2014年 9月 16日

      むさしさん

      ビュティーカテゴリーに属する化粧品の一部は、少し前まではカテゴリー承認無しで出品できていたのですが、規制が厳しくなって今はほとんどカテゴリー承認受けないと出品できなくなっています。

      最近では、審査がきつくなってきた感がありますよね。
      私の方でも、審査に落ちましたという方を何人か把握しています。

      化粧品は個人間取引ではどうか分からないですが、輸出はFDAの許可が必要な物の1つなので、amazon側でも海外セラーに対しては審査が厳しいのかなと思います。

    • おきょん
    • 2014年 9月 15日

    あかりんさん

    最近は、またちょこちょこセミナーに行ってます☆彡

    ちょっとお聞きしたいのですが、すごく初心者の質問で、既出だったら申し訳ないのですが、

    輸出の自己発送なのですが、
    今、EMSまたはEパケットの送料を基本にして、アメリカの送料で算出して出品しているのですが、

    もしこれが送料の高いアフリカなどから注文がきてしまった場合、赤字になってしまうのですが、

    そういう地域から注文がきてしまった場合、
    売れた後、個別に「送料がもう10ドルかかってしまいます」など、あとで請求することってできるんでしょうか。

      • admin
      • 2014年 9月 16日

      おきょんさん

      こんにちは。あかりです。

      お客様に返金する事は可能なのですが、追加請求する事はできないんです。

      なので、例えばstandard配送で注文したお客様がやっぱりExpeditedに変更したいと言ってきた場合などは、追加で請求する事はできないんで、オーダー取り消してもらってから、新たにExpeditedで再注文をもらわなければならないというややこしさなんです><

      自己発送の送料設定は、各地域毎(Continental US Street、Canada等)に分かれているので、そちらで設定を行います。

      ただ、South Africaに配送を許可したい場合は、 Outside US, Eur., CA, Asiaの所で送料を設定するのですが、ここの対象がArgentina, Brazil, Costa Rica, Israel, Mexico, South Africaなので、びみょう~~なんですよね>< 配送方法によっては、配達できない地域もあると思いますので、日本郵便の配達可能地域をよく確認されてから設定してみてくださいね。

    • みき
    • 2014年 9月 17日

    あかりさん

    いつも素敵な情報ありがとうございます!私も何とか月商100万を目指したいです!(まだまだほど遠いのですが)
    一つお聞きしたいのですがAmazonの売り上げ入金はいつが締め日でいつ入金されるのでしょうか??

      • admin
      • 2014年 9月 18日

      みきさん

      こんにちは。あかりです。
      コメントありがとうございます♪

      締め日は、各セラーによって変わります。
      REPORTS >> Payments の一番上に書かれているのが、次回送金日です。
      その他の各月もYour statement for:の所で期間が記載されているので、ここで確認する事ができます。14日周期になっています。

    • Nori
    • 2014年 9月 17日

    初めまして、あかりさん。
    いつも楽しくアマゾン輸出について勉強させてらったり、情報を収集させてもらっています。当方は無在庫販売を始めたばかりの新参者です。毎日が四苦八苦です。
    そしてこのブログを拝見し、本当に勉強になっております。

    さて本題なのですが、最近ちょくちょく欧州での無在庫販売で10万程売り上げができてきました。ですが、アマゾンよりVATをバイヤーに支払わせてのは契約違反だとメールが来ました。このような場合どう対処したらよろしいですか?

      • admin
      • 2014年 9月 18日

      Noriさん

      こんにちは。あかりです。

      最初は大変かと思いますが、がんばってください♪

      VAT・関税は販売価格に含める事というのが欧州Amazonの規約に定められています。なので、税関からの関税等を購入者が支払うのは欧州amazonでは規約違反となります。

      欧州amazonで販売される方はこのルールにより、関税が発生した場合には、セラーが一部返金処理でお客様へ返金している方が多いようです。

    • ポンちゃん
    • 2014年 9月 18日

    あかりんさん、百万円の目標!目指したいです。
    まだまだ遠いですが・・・。
    先日のamazon europeの送金遅延の件ですが1ヶ月待たされて、「こんにゃろー」と急かしましたらなんとmicropaymentの承認ができていなかったいうことでした。
    私のドジで登録していたUKアカウントのmicropaymentを受け取っていたにもかかわらず処理をしておりませんでした・・・。
    早速処理をしまして、次回から問題なく受け取れるであろう、とのことでした。
    こんなドジは誰もしないと思いますが情報の共有まで。

    あと本日はもう一つ教えていただきたいことが、FBA納品を進めているなかで、一つの商品に梱包の警告がでました。
    その文言を消してしまったのですが(涙)、内容的には「self-adhensionでないビニールの場合は窒息防止のシールを貼ることと言った意味のようでした。」
    その商品は子供も使いそうなものなのです。
    下記のようなシールを貼ればよいのでしょうか?

    http://www.amazon.co.jp/%E7%AA%92%E6%81%AF%E9%98%B2%E6%AD%A2%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%B4%84500%E6%9E%9A%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%88%E7%B4%8449mm%C3%9749mm%EF%BC%89Suffocation-Warning-Label-Amazon%E8%BC%B8%E5%87%BA-FBA/dp/B00HR080YO/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1411047217&sr=8-1&keywords=amazon%E8%BC%B8%E5%87%BA%E3%80%80%E8%AD%A6%E5%91%8A

    その商品に関してはそうしようと思うのですが、それ以外の商品もビニールで包んでいる商品はたくさんあります。
    特に子供がつかわなそうな商品でしたら(特にそうした警告設けていない商品は)、こちらのシールは不要でしょうか?
    いつもすみませんが、教えて頂けましたらとても助かります!
    早く二回目の納品ができるようがんばります!

    • ポンちゃん
    • 2014年 9月 19日

    あかりんさん、ありがとうございます!
    欧州でFBA納品しようとおもったら、ある商品だけ警告が出ました。
    ラベルを買って張ろうと思います。
    包装はある程度は頭でわかっていたつもりでも、実際にやってみると「この商品はこれでいいのか?」とかけっこう悩んでしまいます。
    資材も時間もそれなりに無駄にしているような気もしますが・・・

    送金の件はなぜかイギリスとフランスの分は受け取れていて、イタリアとスペインだけ受け取れていなかったので、まさかmicropaymentだとは疑ってませんでした(汗)。
    accountの情報のところに赤字ででていて、そんな時こそメールでくれればよいのにーなんて思いました!

      • admin
      • 2014年 9月 24日

      ポンちゃんさん

      まさかのmicropayment認証だったのですねw
      送金されるようになってよかったですね♪♪
      窒息警告は日本にない制度なので私もはじめ面倒だな~とw
      印刷したシールを貼ればOKなので頑張ってください♪

    • ひよこ
    • 2014年 9月 24日

    あかりんさん

    はじめまして。

    アメリカ輸出をはじめたくて、
    あかりんさんのブログにたどりつきました。

    売上100万目指したいところです。

    ところであかりんさんは教材を買われた人にしか
    コンサルをされていないのですか?

    教材を買ってない人向け(違う教材を購入済みなのです)に
    有料でコンサルはされていますか?

    あとAmazon.comに販売時に関税は購入者負担になるのでしようか?
    売り手負担になるのでしょうか?

    突然の質問申し訳ないです。

      • admin
      • 2014年 9月 25日

      ひよこさん

      ごめんなさい>< 今の所マニュアルご購入者の方のみメールサポートを行っています。
      サポートを終了された方の中からありがたい事に継続のご要望も頂いた方もいらっしゃったのですが、現在検討中の為、改めてお知らせさせていただきますとお返事させていただいています。

      米国amazonの場合は、関税は購入者負担となります。

    • ポンちゃん
    • 2014年 9月 25日

    あかりんさん、ありがとうございます。
    先日無事に、2回目のFBAを納品できました(できたハズ!)
    FBAは慣れてくると本当に便利ですね。
    無在庫販売はテスト的に使って、メインはFBAにしていこうとおもっています。
    一度FBAになれると、その便利さに感激します。

      • admin
      • 2014年 9月 29日

      ポンちゃんさん

      2回目の納品♪無事完了されるといいですね♪
      これからクリスマス時期になりますので(その前にハロウィンかw)、FBA組私もがんばりまっす♪

    • ひよこ
    • 2014年 9月 26日

    あかりんさん

    お返事ありがとうございます。
    教材購入された方のみ、
    メールでのサポートなのですね。

    ご回答ありがとうございます。

      • admin
      • 2014年 9月 29日

      ひよこさん

      お返事ありがとうございます♪
      また、是非遊びにきてくださいね♪

    • ひよこ
    • 2014年 9月 30日

    あかりんさん

    また質問させて下さい。
    *アメリカアマゾンに出品でアメリカのお客様に販売の場合、
    訴訟等のリスクが怖いです。
    →あかりんさんは海外PL保険等に入ってらっしゃいますか?

    *日本の商品のパッケージには(パズル等)には【口の中に入れないでください、窒息などの危険があります】等々注意書きが日本語で書かれています。
    また書かれていない商品でも誤飲他色んなケースが考えられると思うんです。
    →商品に書かれた日本語の注意事項を英語にして、お客様に商品と共に送る必要があるものなのでしょうか?

    あかりんさんのマニュアルには、
    どういった商品であればクレームや訴訟リスクが回避されるといった
    リスク回避について記載がありますか?

    本や某商材等で詳細なことが書かれたものを探せずに、
    あかりんさんのマニュアルで書かれていけばと思い質問させて頂いております。

    質問ばかりで失礼致します。

      • admin
      • 2014年 10月 01日

      ひよこさん

      PL保険は北米の場合非常に高額となっており、実際に入ってらっしゃる方はあまりいらっしゃらないのではないかと思います。

      確かに訴訟リスクは考えなければいけない部分ですが、正直な所対応を取る事は難しいのではないかと思っています。

    • ひよこ
    • 2014年 10月 01日

    あかりんさん

    お返事ありがとうございます。

    保険は高額なのですね。

    輸出をまだ実践しておりませんが、

    ネットで疑問事項を検索していると、

    あかりんさんのブログにその都度たどり着きます。

    いつも情報提供ありがとうございます。

      • admin
      • 2014年 10月 02日

      ひよこさん

      お返事ありがとうございます。
      米国に製品を販売する場合、ご不安な点が多々あると思いますが、皆さんその点はリスクを踏まえてやられている部分だと思います。
      ご返答が言葉を濁す答えとなってしまいごめんなさいね><

    • komatsu
    • 2014年 10月 09日

    あかりんさん
    お世話になります。

    amazonへ出品しようとしているのですが、出品者登録のところで
    つまずいています。

    セラーセントラルの画面では、
    「Your account setup is 100% complete. (4/4)」

    となっているのですが、

    いざ出品しようとすると下記の表示が出て、それ以上進めません・

    [Error
    Your application to register as a merchant on amazon has been declined. Our review is a proprietary process, and we cannot share the reasons for failed applications, nor the criteria by which applications are evaluated.]

    画面を見る限りどこにも問題ないように見えるのですが、

    「Congratulations!
    Your account setup is complete.」

    何が問題なのでしょうか?

    アマゾンへ問い合わせましたが、一向に拉致が開きません。

    困りました。

      • admin
      • 2014年 10月 10日

      komatsuさん

      こちらの表示が出る場合、様々な要因があるようです。
      (管理画面にはログインできない状況ですよね?)
      ケースとしては、以前アカウント停止等を受けている場合や、同じメアドで登録がある等のケースもあるようです。
      いずれにしてもamazonに問い合わせて対応してもらうしか方法がないのですが、
      もう一度ブラウザのキャッシュやクッキーを全クリアして、違うメールアドレスで登録を行い、それでもエラーが出てしまう場合は、やはりアマゾンに聞くしかないように思います><

    • うおうさおう
    • 2014年 10月 22日

    はじめまして。
    ebayで10年近く販売しておりまして、今週からamazon.comにも取り組み始めました。そのきっかけは、あかりんさんのブログであり、○塾の存在を知って加入し、とりあえず出品までこぎつけました。が、分からないことが四つありまして、質問をさせて頂けると幸いです。

    1. 送料の設定について、StandardとExpeditedの両方を設定している場合、Standardの料金がすべての出品についてデフォルト設定されるのでしょうか?その場合、どちらか希望の方法を購入者が選べる設定にできるのでしょうか?商品ごとに属性が違うため、その都度発送サービス(eパケットor EMS)を変えて出品したいのですけど、その方法が分かりません。
    2. 商品の重量について、あらかじめamazonに登録されている商品のみの重量(オンス表示になっています)か、あるいはEdit detail > Shipping weightの重量のどちらが優先されるのでしょう?Shipping weightでポンド入力しても、設定したShipping table通りの送料にならず、困惑しています。
    3. 同じく送料について、per weightとper shipmentの欄の両方を設定しなければならない理由が分かりません。per shipmentというのは、同梱の場合のプラスの送料、という意味なのでしょうか?
    4. 出品の前に自己紹介やら返品ポリシーなどをあらかじめSetting > Your info&policiesから入力して保存したのですけど、出品後、自身のページを見に行っても保存した内容が反映されておらず、デフォルト表示のままになっています。別のところから入力する必要があるのでしょうか?

    以上、すでにどこかのページで回答されていたら申し訳ありません。何かしらアドバイス頂けると幸いです。よろしくお願い致します。

      • admin
      • 2014年 10月 23日

      うおうさおうさん

      はじめまして。あかりです。

      1.送料はスタンダードが基準となります。日本amazonの形式と全く一緒です。
      お客様が購入される際に希望の配送スピードを選択するという流れです。
      商品によって個別に配送方法(配送料金)を変更したい場合は、テンプレートを利用して個別設定する必要があります(BMVD以外)。
      ここで解説してますので、お暇な時に読んでいただけたら嬉しいです。
      http://ama-export.com/?p=734

      2.BMVD以外の送料は、Shipping settingで設定した送料になります。
      商品情報のShipping Weightによって計算されます。
      http://www.amazon.com/dp/B0000DIJ6U/
      こちらの商品だった場合は、Shipping Weightが2.1 poundsで登録されていますので、weightベースモデルで送料設定をper Weight (lbs)=$5で設定していた場合は、$10.50という送料になります。

      3.どちらか1つでも大丈夫です。例えばper shipmentは必要ないという事であれば$0でOKです。per shipmentは送料毎に加算される送料になりますので、梱包費等を設定される場合に利用される方もいらっしゃるようです。

      4.通常は、Your info&policiesの所で情報入力しますと、セラーのディテールページに反映されます。出品した商品の評価部分をクリックしてみてください(評価がついている場合は●●% positive、無い場合はSeller Profile部分)。
      情報が反映されていないとなると、システムバグの可能性もあります><サポートに連絡された方がいいかもしれないです。

    • うおうさおう
    • 2014年 10月 28日

    あかりん様

    お忙しい中、詳細に回答頂き本当にありがとうございます。すべて理解でき、大変助かりました。
    Your info&policiesについては、編集後数時間経ってから無事に更新されました。

    取り急ぎ、御礼まで。

      • admin
      • 2014年 10月 28日

      うおうさおうさん

      経過のご連絡ありがとうございます♪
      表示されたとの事でよかったですね!!

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る