menu
閉じる
  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

amazon輸出の在庫チェックソフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mushimegane最近は便利なフリーソフトが沢山あります。amazon輸出の為のamazonの在庫チェックに役立ちそうなソフトをご紹介しようと思います。

amazonの在庫状況を把握するのに役立つフリーソフト

ベクター等でフリーで沢山便利なアドオンやソフトが提供されていますので、リサーチや在庫管理にどんどん活用しようと思っています。

そんな中から、今回は無在庫で販売する場合のamazon在庫管理などに便利に使用できる「MyFT」というフリーソフトをご紹介しようと思います。

amazonの在庫管調査に使用しているMYFT

MyFT (My Favorite Things)        http://myft.web.fc2.com/

myFT

このソフトはアマゾンの商品巡回ソフトで、

  • Amazonで取り扱っている商品を登録しておき、その在庫や、新品・中古の値段の変化を定期的にチェックして知らせてくれるソフト
  •  「Yahoo!オークション」「楽天」「価格.com」の検索機能も付いていますので、「Amazon」との価格の比較が可能。
  • Javaのみで制作され、プラットフォームに左右されない
  • レジストリーの書き込みがない

 http://myft.web.fc2.com/ 参照

基本的には、在庫切れの商品や買いたい商品を安く手に入れる為のソフトですが、amazonの在庫状況を好きな時間に設定すれば巡回してくれるので、私は出品した商品を買物リストに設定しておき、amazonの在庫切れ調査の為のソフトとして使用しています。

動作が重いとの意見もあるようですが、特に動作が重いと感じた事はないです(登録商品数が少ないせいもあると思います。)。

 今の所、amazon以外で購入する予定はないのですが、楽天での価格や価格.comでの価格も調査できるので、利用してみると面白いかもしれないです。

他にも巡回ソフトは沢山フリーで出ているので、ベクター等で自分にあった巡回ソフトを利用されると、在庫調査が楽になる事間違いなしです♪

amazon輸出に便利な「amazon輸出ツールのまとめ」ページを作成しました。こちらも参考下さい。

関連記事

  1. kyushi05

    amazonアカウントの休暇設定方法(アカウントの休止設定編)

  2. free-talk

    Amazonログイン&ペイメントサービスの開始

  3. free-talk

    amazon輸出 FBAのとある壁を・・・

  4. free-talk

    amazon出品商品の価格崩壊について

  5. fbatuto

    amazon輸出 FBA出品ガイドのまとめ

  6. gra

    amazon輸出の人気恐るべし

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (30)

    • 田村
    • 2013年 2月 02日

    あかりんさんこんにちわ!
    今、amazon米国で未登録の新しい商品を出品したいのですが
    UPCコードの取得のやり方がなかなか先に進みません
    書籍をみたり、色々調べてるのですがどうも情報が少なくて。。

    もし、お知りでしたら記事にいていただけたらありがたく存じます

      • admin
      • 2013年 2月 04日

      田村さん。こんにちわ。あかりです。
      すごいですね!未登録の出品にもう挑戦されてらっしゃるんですね!
      私もがんばらなくてわっ!

      実は私はまだ未登録の出品は行なった事がないんです><
      ここ最近、amazon輸出人口が爆発的に増加しているので、アマゾン未登録の物を新規出品する事は、生き残るのに絶対的に必須だなとは思っているのですが、まずは出品数を300以上は登録しないと販売実績に繋がらないかな?と他の方を見ていて思ったので、手間のかからないアマゾンに登録のある物の出品数を増やしています。

      amazonにない商品を登録する場合、「UPC or EAN」の部分はJANコードを入力すればよいとの認識があるのですが、商品によってUPCコードの取得が必要になった場合は、BarCodesTALKなどのサービスで有料で購入するしかないのかな?と思ってます。

    • 赤座
    • 2013年 2月 04日

    あかりさん
    いつも記事楽しく拝見し
    参考にさせていただいております。
    たまに、自分しか知らないだろうなって得情報を
    さらっと出してくるんでドキッとします。

    最近というかここ1・2カ月で爆発的に輸出に手を
    伸ばしている方が増えていますが。
    (正直増えすぎだろ・・・)
    その辺り対策考えられていますか?

      • admin
      • 2013年 2月 04日

      赤座さん。はじめまして。あかりと申します。
      コメントありがとうございます!
      ブログが不慣れなので、読みにくくてごめんなさい orz いつも読んでいただいてありがとうございます!!

      本当にここ1、2ヶ月で爆発的に増えましたよねwww(と言っても私も新参者ですが 申し訳ないです 涙)

      ebayの時も感じたのですが、日本人の場合一時的に販売者が増えたとしても半年後に本格的に販売している人は登録者の1/10もいないと楽観視していますw(甘いでしょうか)また、日本のセラーさんが活躍してくれれば商品の認知度もあがるかな~とプラスの面も期待してます。
      ただ、無在庫で販売している方の中には在庫管理が甘くなると、商品キャンセルを出す方も出てくると思いますので、その点で「日本のセラーは信用できない」となる事を危惧している部分もあります。

      私の場合、まずは実績づくりに悪戦苦闘している毎日なので、具体的な対策が明示できず申し訳ないのですが、新規・FBA・中古の3本で考え、amazonウェブストアの開店も、はじまっているようなのでそちらも考えていかなければならないかな~と思っています。

    • 田村
    • 2013年 2月 04日

    そうなんですね、amazon米国で出したいと考えてる品が日本のamazonで出品してありましたが、これにはASINというコードがついてました
    これは米国で未登録だからといってもこのASINってコードで新規出品できるってことは
    ないですよねwwやっぱりUPCはいるのかな。頭が混乱してきましたw
    普通に既存の商品出品から頑張ってみます

      • admin
      • 2013年 2月 04日

      頑張りましょうね♪
      アメリカamazonにない商品の登録、今度挑戦してブログにアップさせていただきますね。
      現時点では(もしかしたら情報が古いかもしれないのですが)、日本のamazonに商品がある場合は、
      1.セラー画面より「add a product」を選択
      2.Find it on Amazon 画面で ASINコードを入力
      3.該当商品が登録されていないかどうか確認
      4.「create a new product」を押して該当商品のカテゴリーを選択(あるいはタイトル入力でFind categoryボタンを押して該当カテゴリーを選択)
      5.vaital infoやoffer等を埋めていく。
      UPC or EANの部分はJANコードを入力する(らしい)ので、検索エンジンでASINコード+JAN(例:B000AAAA000 JAN)のようにして検索をかけJANコードを見つけるか、メーカーに確認するか、JANコードと商品名を相互検索できるサイトがちらほらあるようですので、そちらを使用してJANコードを登録すればよいという認識でした。

    • 田村
    • 2013年 2月 05日

    なんとか地道に毎日進めていきたいと思います

    • puppy
    • 2013年 6月 22日

    あかりさん、初めまして!
    とても解りやすい内容で、いつも感謝しております(^^*)
    ひとつ教えてください。
    MYFTのインストール方法です。
    ダウンロードまではしたのですが、installをダブルクリックしてもインストールが始まらないのです。
    readmefirstのテキストにインストールが始まらない場合、java -jar install.jarを使えばよいとあるのですが、この方法が解らないのです。
    JAVAはインストール済みです。
    お時間あるときにでも教えていただけると嬉しいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

      • admin
      • 2013年 6月 24日

      puppyさん はじめまして。 あかりです。

      ごめんなさい><
      私は今こちらのソフトは使用しておらず、http://ama-export.com/?p=738 こちらの記事で紹介させていただいているソフトを利用しておりまして、ちょっと使い方が分からないです。
      ごめんなさいね><

    • Kengo
    • 2013年 10月 09日

    あかりさん

    こんばんは。
    ASIN codeについての質問です。
    ある商品を出品しようと日米両方のアマゾンを見たのですが、
    画像で見る限り、まったく同じ商品なのですが、ASIN codeが
    違います。同じ商品でもcodeが違うことは、あり得ますか?
    あり得る場合、両方の商品が同一であるとの確認方法は
    何かありますか?ご教示お願いします。

      • admin
      • 2013年 10月 09日

      Kengoさん あかりです。

      同じ商品でASINが違う物は結構ありますw
      両方の商品が同一である確認方法は、登録されている商品情報を確認する以外なんじゃないかな~と思います。

    • Kengo
    • 2013年 10月 10日

    あかりさん。

    ありがとう御座います。

    • 田村彩
    • 2014年 5月 30日

    両ソフトを紹介されておりますが、機能の違いがわかりません。。

    MyFT (My Favorite Things) http://myft.web.fc2.com/
    >Amazonで取り扱っている商品を登録しておき、その在庫や、新品・中古の値段の変化を定期的にチェックして知らせてくれるソフト

    「AmazonPrice SELF CHECK」
    >出品数がやたら多いと無料ツールでは対応できませんが、1000点前後であれば無料のツールを使用して在庫管理

    MyFT (My Favorite Things) は、
    他店が取り扱っている商品がどれだけ売れていうかを確認できるツールですか?

    >私は出品した商品を買物リストに設定しておき、amazonの在庫切れ調査の為のソフトとして使用しています。
    在庫のありなししか確認できないのでしょうか?

    「AmazonPrice SELF CHECK」は、
    自分が取り扱っている商材(無在庫)の仕入れ価格とその在庫を管理するためのツールですか?

      • admin
      • 2014年 6月 02日

      田村彩様

      道具は使う人次第とよく言いますが、指摘していただいたソフトは全てフリーソフトとなっております。もちろんあんまよくねぇわ~という場合もあると思いますしw 使い方次第だと思います。どっちも試してみて何に使えるのか自分で考える事も楽しみの1つだと思いますよ♪

    • 西村隆之
    • 2014年 7月 11日

    はじめまして、いつもブログを拝見し勉強させてもらってます。
    田村さんはじめ、触れていらっしゃいますが、以下長くなりますが
    なんとも解らないものでご存知でしたら教えてください。。

    すべて、商品登録時に必要なASINコード、UPCコード取得に対しての質問です。

    1自分で制作したオリジナル商品(そこそこ種類と数があります)、
    たとえば和柄の小物入れ等は当たり前ですがオリジナルのためUPCコードがありません。
    商品登録はどうすれば出来るのでしょうか?

    2セット販売(Amazonnではbundleに当たるようですが)商品のUPCコード、
    たとえば、ドラえもんとのび太君のフィギュア2体セット、
    まだ、頭の中だけですが、たとえば
    Kawaii文化のファッショングッズセット(ウイッグ、アクセサリー、日本の雑誌などのセット)などですが、
    商品登録しようがありません。

    3プライズ商品(いわゆるクレーンゲームの景品のため元々非売品のためJANコードがありません)のフィギュア、
    出たばかりで、まだAmazonUSには商品がありません。
    ちなみに半年くらい前のものなどはなぜかきちんと商品としてコード付きで登録されています。

    4古いレアもののフィギュア20~30体セット(たいしたモノではありませんが)、
    箱もありませんから、完全なマニア向け1品ものです。

    5ご存知の「コップのフチ子さん」ですがコンプリートセットを1商品として出店したいのですが
    2のセット販売同様、UPCコード(ASINコード)がありません。

    こういった商品をAmazonUSに登録するためには、
    UPCコードが必要になると、いろいろ調べた結果です。

    https://www.barcodestalk.com/bar-code-numbers

    http://www.buyupcean.com/Buy upc ean/index.htm

    こういったサイトでUPCコードを取得、入手することで
    Amazonでの出店は可能でしょうか?
    ・・・この方法しかないようですが・・・?

    なにしろ英語サイトですから、
    心もとない部分もあり、http://www.buyupcean.com/を使用したUPCコードの入手法をお教えくだされば助かります。
    比べると http://www.buyupcean.com/ の方が安いようです。

    面倒なご質問でお世話をかけますが、
    皆さんのためにもなるかと思いご相談しました。

    なんともよく解らないので(-_-;)です。

      • admin
      • 2014年 7月 14日

      西村隆之さん

      はじめまして。あかりです。

      コードが無い商品を販売する場合は(セットでの販売も同様です)、おっしゃるとおりコードを取得するより方法がないと思います。
      あるいは、UPCの免除の販売許可をもらうとかだと思います(カテゴリー毎に)。

      私もJANは取得していますが、JANを取られた方が早いと思います。
      そんなに難しくはない上に価格も安いのでおすすめです。

      UPCの取得は何気に高くつく場合も多いと思います。
      しかも英語でクレカ決済で若干不安もつきまといますよね。
      クレカ情報はウェブ上で取ってしまえるデビットを利用して決済してもいいとは思うのですが、正直私は面倒ではないかと思うのでw JANとってしまうほうをおすすめします。

    • 西村隆之
    • 2014年 7月 14日

    あかりさん

    こんばんは。コードについてご相談した西村です。
    お忙しい中、アドバイスをいただきありがとうございます。
    なかなかマンツーマンで教えてくださることは無いですから
    本当に感謝しています。

    ・・・

    UPCの取得は何気に高くつく・・・んですか・・・
    おっしゃるように、海外のサイトですし、なおかつクレジット決済もちょっと怖いですね。

    私が調べたサイト http://www.buyupcean.com/は、1個¥100程度。
    そのサイトにつたない英語で質問を送って確かめたところ、
    変に対応が良く今の段階では信用出来そうですが実際は解らないですよね(-“-)。

    あかりさんは、JANを取得していらっしゃるとか。
    ホントに大先輩です!

    ところで、
    JANについて調べたのですが
    登録申請書¥1200と手数料が\10,000。
    「1度申請すれば、いくつでもバーコードは取得可能とのこと。」

    ホントにそうなんですか?
    権利という考え方なんでしょうか?
    もしそうなら、JANの方が安心ですし、
    数が多くなれば、却って割安、安心だと思ってます。

    面倒なことをお聞きし申し訳ないですが
    もう少し教えてください。

      • admin
      • 2014年 7月 15日

      西村隆之さん

      JANコードの場合、手引書1200円と管理登録費10,800円がかかります。
      管理登録費は業種によって値段が分かれるのですが、通常は非製造業・Eランク(年商50億円未満)で申請を行う方がほとんどだと思いますので、上記の料金です。

      コード数は100までで、それ以上は追加料金がかかります。
      1コードに対して001~999まで番号がふれますので、足りなくなる事はまずないと思いますw

      但しJANコードは有効期限が3年で、それ以降は更新料がかかります。
      UPCの場合は、取得すると永遠に使える場合が多いので、UPCも利点はありますよね♪

        • 西村隆之
        • 2014年 7月 15日

        あかりさん

        何度も教えていただいています西村です。
        さっそく教えてくださりありがとうございます。
        ややこしい質問ばかりしていますから、沢山のBLOG読者の方の中でも
        憶えられたかもしれませんね(笑)。

        ちょっと海外とやり取りを深めてみて進めることにします。
        結果は、また報告しますね。
        案ずるより産むが易しだといいんですが・・・

        また解らない、不思議なことが出てきましたらその都度、
        ご連絡、ご相談します。
        無理ない範囲で教えてください。

        ところで、前々からメールマガジンの登録申請をしても、上手く機能しませんが、もう受付はしてませんか?

          • admin
          • 2014年 7月 15日

          西村隆之さん

          はい♪ご報告お待ちしてます!

          メルマガの方チェックしてみたのですが、動作に問題はないようです。登録が英文表記でややこしくて申し訳ありません><

          私のメルマガ、めちゃくちゃ不定期で1ヶ月に数通しか発行しておらず申し訳ないです。

            • 西村隆之
            • 2014年 7月 19日

            あかりさん

            こんにちは、西村です。

            前にご相談しましたJANコード、UPCコードについての報告です。

            私の場合、最初からあかりさんの
            おっしゃることがベストな選択。
            改めてありがとうございます、そして流石です!

            さて、あれから、前出の2社とやり取りをしました。
            外人はザックリしてますね(笑)。
            遠回りしていますが、
            これも知識になりいい勉強になります。

            結論は、buyupcean.com、barcodestalk.com、
            どちらでもAmazonに使われるASINコードの取得はOKです。
            当然、GS1に準拠していますから
            オフィシャルなもの、
            Amazonでの商品登録も問題ないと、
            向こうのマネージャーも言っています。

            こちらを選択をされる方もいらっしゃるでしょうね。

            もう少し詳しく言うと、
            両社ともJANと違い、単品での「UPCバーコードそのもの」を、1個から販売するサービスで
            当然、アメリカの会社ですからUPC、ASINもOK。

            ということで、1個からOKですし、
            その流れで数毎に掛け算の料金体系になっています。

            その点JANは、まず企業コードを持ち、
            そのコードから商品コードを商品毎に割り当てるみたいですね。
            (手配し手元にありますがまだ、申請書をじっくり読んでいません・・・間違ってたらごめんなさい)

            コード数もまず足りなくなることはないですから
            色違いやデザイン違い毎に商品を管理するには
            JAN取得の方が結局、
            あかりさんの最初のアドバイスのように
            私の場合、管理、価格面でもベストです。

            ちなみにバーコードではなく企業コードとして
            UPCのコードを普通に取得するには
            個人にしろ法人にしろ米国在住が条件だとか・・・
            そりゃそうですよね (-“-) 。
            このことは、流通システム開発センターにも確認しました。

            そうそう、申請書は商工会議所に送るより
            センターに送った方が手続きは早いそうです。
            郵送でOKですから助かります。

            「コード」と「バーコード」の違いまで
            理解が進むのに
            随分遠回りをし手間がかかりました(笑)。

            蛇足ですが、barcodestalk.comのドメイン年齢は、
            10年以上ですから企業としてもサービスとしても
            安心は出来そうです。

            徐々にですが確実に、
            Amazon輸出の準備を進めてます。

            また解らないことがあれば、お手すきの時にでも教えてください。

            まずは報告まで。

              • admin
              • 2014年 7月 22日

              西村隆之さん

              詳細なご報告ありがとうございます♪
              JANコード取得されるのですね!がんばってください♪

    • 西村隆之
    • 2014年 7月 15日

    あかりさん

    やったー!メルマガが届くようになりました。(^^)v
    ブラウザがFireFOXのせい?
    上手く「Yes,subscribe me to this list」ボタンが表示されませんでした(-_-;)
    ありがとうございました。

    ぺイオニアもあかりさんのリンクから手続きします。

    お忙しいところ、もう少し
    素朴な疑問についてアドバイスをお願いしたいのですが・・・
    遠慮なくてすみません。
    気になるとさっさと解決したい性格でいろいろと迷惑かけます。

    さて、初心者の素朴な質問です。

    ・仕入れ先が100円ショップの場合、
    元から付いている値札は、外すのでしょうか?

    海外の方でもレートを計算するでしょうし、
    「ぼられてるなあ~」と感じるのではと思いますが、
    様々なサポートをされた皆さんはどうされているのでしょうか?

    最も、あかりさんはじめベテランの皆さんは
    100円ショップの商品は扱わないのでしょうか?

    ・また、商品に表示されたMade In CHINAの表示は、
    JAPANブランドに偽りあり・・・
    と思ってしまいますが、気にし過ぎですか?

    ・DVDの出品も考えていますが、国際再生リージョンコードのため、
    国によっては再生不可の場合もあるのではと思います。
    確か製品としてUS、カナダは「1」、日本は「2」です。
    他の出品者の方からは日本のモノも良く出品されていますし、
    気にすることではないですか?

    ・上と似ている質問ですが、
    ゲーム等の場合、日本語版ですよね。
    海外の方は、言語をあまり気にしないのでしょうか?

    あかりさんのご経験から、お手すきの時にでも
    教えていただければ助かります。

    質問の嵐で、すみません。

      • admin
      • 2014年 7月 16日

      西村隆之さん

      メルマガ登録いただいたとの事で、ありがとうございます♪
      しょ~もない内容ですが、読んでいただけたらとても嬉しいです!
      FireFOXボタンが表示されないのですね>< だぁ それは問題だぁ><

      基本的に値段タグは私は外します(ごめんなさい確かではないのですが、規約上も確か値札はアウトだった気が。今度また確認してみようと思います。)

      微妙なトコなんですが、海外のお客様って元の値段は知ってる場合も多いと思います。
      私で言う所の海外の化粧品やブランド品の値段は知ってるし、値段がもってあるのも知ってるが、日本で売ってるから買うって感覚かなと。

      中国製はたまに商品レビューや評価に「コレチャイナだぜ!」って書かれちゃってる場合もありますが、正直気にしてたらやってけないので、気にしてませんw(中国製じゃない物探す方が難しいですしw)

      コンソールの違いやリージョンによって再生できない商品、
      英語表記や英語の説明書のない物、プラグ形状や電圧が違う事も同じなのですが、返品が多い事を知った上で、売ると決定された場合は売ればいいのかなと思います。

    • 西村隆之
    • 2014年 7月 25日

    あかりさん

    いつもお世話になっています。

    また、ご質問なのですが教えてください。
    お忙しいでしょうが早めに返答いただけると幸甚です。

    私はアマゾン米国にセーラーとして、日本のオリジナル商品の出品を準備しています。

    以下の米国Amazon規定を教えていただきたく存じます。

    商品名の文字数上限。

    商品説明文の上限。

    商品説明画像の適正サイズ。

    その他注意点などあれば教えてください。
    ASINコードはJANコードを取得しますから大丈夫だと思います。

    よろしくお願いします。

      • admin
      • 2014年 7月 25日

      西村隆之さん

      本当にごめんなさい>< 申し訳ないのですが、私はブログを運営しているだけなので早めに回答を出す事はできません><できれば、専門の方にお問い合わせいただいた方がより正確で迅速な回答を得られると思いますので、お考えいただければと思います。ごめんなさい。

      >以下の米国Amazon規定を教えていただきたく存じます。
      >商品名の文字数上限。
      >商品説明文の上限。
      >商品説明画像の適正サイズ。

      上記は全てAmazonの規約に記載があります♪
      出品されるカテゴリーやコンディション毎に確認された方がいいと思いますので、
      Amazonのヘルプの、コンディションガイドラインや新規登録方法などをご確認された方がいいと思います♪

      分かりづらい場合は、日本Amazonのヘルプを確認されると、同様の部分も多いですので、検索されるといいかもです。

      http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/?nodeId=1085238

        • 西村隆之
        • 2014年 7月 25日

        あかりさん

        西村です。
        大変失礼をし申し訳ありません。
        ブログで様々な有意義な情報を公開されていらっしゃいますから
        ついご相談を差し上げてしまいました。

        昨日から当のAmazonUSのサイトを見たり、問合せをしているのですが
        まだ返答がなく、いまいち解らないものでご存知かと思い
        お問合せを差し上げてしまいました。

        駆け込み寺ではないですものね、本当にご迷惑をおかけしました。

        以後、失礼の無いよう気を付けます。
        不愉快な思いを差し上げてしまったこと、
        くれぐれもくれぐれもお許しください。

        これに懲りずに、今後とも宜しくお願い申し上げます。

          • admin
          • 2014年 7月 28日

          西村隆之さん

          いえいえ こちらこそ、ご希望に沿えず申し訳ございません><
          皆様がもの凄く困ってらして、最終的にこちらにご連絡いただいているという事は理解してはいるのですが、私では早急に回答を出す事はできませんので、かえってご迷惑になってしまう可能性もありますので、すみませんちょっとキツイいい方になってしまい、ご無礼をお許し下さい。

    • ようへい
    • 2014年 8月 25日

    あかりんさん
    いつもサイトを拝見させていただいているようへいです。
    参考になる情報で大変ありがたく使用させていただきます。

    在庫チェックするソフトですが、自分も作成してみました。
    よければ使ってみてください。もちろん無料です。
    自分は、プログラマーなので皆さんに役立つプログラムを作りたいと考えています。その中で自分のビジネスのきっかけになればいいと考えています。
    ツールについての意見や感想があれば、是非お願いします。
    また、こんなツールがあればいいのになっていう要望もあればお願いします。

    ツールはウェブベースで以下のURLにあります。
    http://wqwq.info/

    駆け出しですが、よろしくお願いします。

      • admin
      • 2014年 8月 27日

      ようへいさん

      このブログURLの記載があると承認かけるようにしてあるので、表示が遅れてしまってごめんなさい><

      ウェブベースのツール記載、ありがとうございます!!
      プログラマーさんなのですね♪
      いいな~私も何が取得できて何が取得できないか等データの把握ができるとホントにいいなと常々思っています。

      amazon輸出を行っていく上で、データに強いというのはホント頭ひとつ抜きに出る事だと思います!

      コメントありがとうございました♪
      また、是非遊びに来てくださいね!!
      よろしくお願い致します。

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る