menu
閉じる
  1. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
  2. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

今後の出品の割合を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

free-talk私は去年の暮れ頃から本格的にamazon輸出の作業を行なうようになったのですが、出品の比重を下記で考えています。

新品出品(amazonアメリカ) ・・・ 3割

中古出品(amazonアメリカ) ・・・ 5割

FBAでの新品出品(amazonアメリカ) ・・・ 今後、経過見て割合の比重を見当

amazon欧州への出品 ・・・ 2割

今はまだamazon輸出は初心者マークなので、FBA出品は市場の目利きができるようになり、資金に余裕ができたら比重の割合を高くしていきたいと思っています。

amazonでの中古市場はニーズがあるのか分かりませんが、古物免許が取れ次第、実験的に色々な方法で出品しようと考えています。

また、中古での出品はもしかしたら自身の性格に合っているかもしれないと考えています。

中古の場合は、商品状態により価格が決定するかと思われますので、ある程度自分の考えている価格帯で出品できるのではないかと考えられる点と、新品程セラーさんの数が多くないという点が考えられるからです(ニーズがないのかもしれませんが)。

amazon輸出では、無在庫での新品出品の場合、出品数100個に対して1個の割合で売れると言われていますが、中古の場合はどうなのか今後検証してみたいと思います。

でも、最終的に比重を高めに持っていきたいのは、FBA出品ですけどねw

amazonが梱包、出品まで管理してくれ、セラーの元にいち早く商品が届くというのは非常に魅力的ですよね。

自分が日本のamazonで買う時、実はほとんどマーケットプレイスは利用した事がありませんw

理由としては、amazonを使う理由が「送料無料で配送が早いから」という理由で使っているからで、マーケットプレイスで買うのならば価格.com等で調べたオンラインショップや楽天で買った方が安くポイントもつくからです。

面白い選択心理なのですが、

  • マーケットプレイスの値段とamazonが販売する価格に差があっても、amazonを選択する。
  • ●●商店が販売し、アマゾンが配送しますと書いてある商品(FBA)の場合でも購買する。
  • 唯一マーケットプレイスを選択するのが、中古の書籍。

中古を選択する場合は、正直商品状態がどうでもいいというか「ただ内容を見たいだけ」の時が多いです。

私の場合は、(買う物によると思いますが)購買する商品状態が「ほぼ新品」ではなくても値段が安ければ買います。

上記のように、やはり選択肢はFBAの比重が高い事はアメリカでも同じだと思います。

FBA出品には実力と資金がないと大失敗をする事は目に見えてますんで、がんばろうと思います!

関連記事

  1. nimotsu

    amazon 輸出 配送料金や日数設定で悩んでいませんか?

  2. mushimegane

    FBAはやらなくても有効化しておいた方が得

  3. shorui

    amazon輸出 承認が必要なカテゴリーについて

  4. free-talk

    配送料金設定が面倒な場合

  5. bonus

    amazon輸出 ボーナスタイム突入間近

  6. shohin01

    amazon輸出 出品作業は意外な程楽

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • Kondo
    • 2014年 1月 08日

    あかりさま

    いつもありがとうございます。
    初歩の質問で申し訳ありません。

    マーケットプライスとは、販売者がズラ〜と並んでいるところを意味するんですよね?

    一番上に出ている価格はどんなポジション?なんですか?

    無在庫販売を考えていたのですが、マーケットプライスの欄に出ているショップ数の数の商品の在庫があると考えていたのですが、あってますか?

    あかりさまは、FBA出品がメインだそうですが、最初からそのようにしたのですか?
    お答えできるようであれば、最初はどのくらい品数揃えたか教えていただけないでしょうか?

    余談ですが、受け答えもいつも親身になっていただき感謝しております。
    ネットビジネスの本とか、教材つくってみたらどうでしょう。。。
    ついて来る方たくさんいると思いますよ^ ^

      • admin
      • 2014年 1月 08日

      Kondoさん こんにちは。あかりです。

      amazonマーケットプレイスの事で大丈夫でしょうか。もし別の意味で書いてらしたら、気兼ねなく「そうじゃないんよぉ~」とレス下さいませ~。

      米国amazonマーケットプレイス出品者は、Amazon以外の全ての販売者の事です。
      商品ページの●new from $●●.●●の●newにリンクがかかっている所を押すとずら~っとその商品の出品者が並んでます♪(アマゾンも含まれていますが)

      ずら~っと並んでいる出品者の順番は、商品価格+配送料の安い順に昇順に並んでいます。

      商品ページのトップ右側にボックスのような物があると思うのですが、そちらはカートボックスと言われる物なのですが、ここに表示されるのはアマゾンからbox取得権利を与えられたセラーが表示されます。
      ちょっとだけこのページで解説しているので時間のある時でも覗いてみて下さい♪ http://ama-export.com/?p=809

      日本アマゾンで仕入する場合、ショップ数の販売数が商品の在庫数と考えてOKだと思うのですが、私は自分がアメリカのマーケットプレイス出品者であるにも関わらず、日本アマゾンのマーケットプレイス商品は、ほぼ買う事は頭にありませんw

      理由は、配送が正確な日付が出せないという事と、マーケットプレイスなので一般の方も販売している可能性があり信用を今一していないからですw
      なので、私はAmazon仕入の場合、基本的にはアマゾンが販売している物しか買いませんw

      これは異論があるかもしれないのですが、私はFBAを始める際に、基本は押さえつつ仮説と実験を重ねて物にしていこうと考えていました。
      ちょっとニュアンスが伝えづらいのですが、失敗しないようにしようとは考えないで最初は抱えきれない位の失敗はやばいですが、全失敗でもOKな範囲でいこうとw
      なので、最初は20点~30点位だったと思います(小さな商品で少額の物もありますので価格的には5万位だったかな?)

    • Kondo
    • 2014年 1月 09日

    あかりさま

    おはようございます。
    詳しくありがとうございます。

    資金がないため、最初に購入して抱えてしまったら、マイナスになることを恐れていました。
    少額からやるという考えもアリですね。

    いつもありがとうございます。
    寒いので、お身体にはきをつけて、一層のご活躍頑張ってください。

      • admin
      • 2014年 1月 09日

      Kondoさん

      お返事ありがとうございます。

      私も最初は在庫リスクという言葉が凄く頭をよぎったのですが、実際には無在庫でのリスク(返品やツール、送料の前払い)とさほど変わらなかった印象ですw

      少ない資金でまわしていきたい場合は、無在庫よりは若干回転率が遅くなるかもしれませんが、わらしべ長者的に売った分次回全投入でやる方法もあるかなと。
      そうすれば、徐々に回せる資金も増えていく可能性があると思います♪

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る