menu
閉じる
  1. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
  2. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

amazon輸出 リターンポリシーの遵守通知に関して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

alerts5この所、amazon輸出を行っている方が増えたせいでしょうか。

被害妄想かもしれませんが、日本人セラーに対しての規制がかなり厳しくなってきた印象を受けます。

近日、米国amazonから「リターンポリシーを遵守するように」という通知を受けました。

FBA販売専売者は関係ありませんが、日本からの自己発送を行っている方は返品に対するポリシーの遵守が求められていますので、返品先や返品に対する送料に関して十分気をつけてください。

amazon輸出 リターンポリシーの遵守と返送手順に関して

今回の通知は「Return Policies for International Sellers」というタイトルでした。

内容は、国際返品規約を遵守しなさいという内容です。

 

1.米国内に返品可能な住所を設ける事

2.あるいは、全ての返品輸送料を支払う事

 

要するに、返品に対しての送料を購入者が負担する場合は、米国内の住所を提供し、日本に返送を要求するなら送料は無料にしてセラーが負担しなさいよという事です。

また、2015年1月20日までにこの要件を満たさない場合は、販売権を削除する事もありうるという厳しい警告です。

amazon輸出 返送先の設定方法

私は現在FBA販売が中心なので、あまり関係がないと言えばそうなのですが、念の為返品先の住所を米国内へ変更する事にしました。

マニュアル購入者の方は、インポーター特典でご紹介させていただきましたインポーターの方へ、サービス提供いただけるかどうか確認してますので、少々お待ちくださいね。

返品先の変更設定は下記流れになります。

 

1)管理画面のSettings >> Account Info をクリック

return01

 

 

2)Return InfomationのEditボタンをクリック

return02

 

 

3)表示されている住所を選択してSubmitボタンを押します。
あるいは新しく住所を登録する場合は「Enter a new address and phone number」横の選択ボタンにチェックを入れ、住所情報を入力して最後にSubmitボタンを押してください。

 

 

関連記事

  1. turara

    amazon輸出 amazonプライムのサービスが加速していく

  2. xmas

    amazon輸出 クリスマス販売&日本郵便の新サービス

  3. shohin01

    amazon輸出コンプリートマニュアル1周年記念告知

  4. 10

    amazon輸出 欧州人気爆発?

  5. pc

    amazon輸出 出品できるカテゴリーの確認方法

  6. VT01

    amazon輸出 規約変更による追跡番号の義務化に注意

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (24)

    • はにわ丸
    • 2014年 12月 19日

    あかりさんこんにちは

    自分は米国内の住所を持っていないのですが、こういう場合はどうすればよいのでしょうか

      • admin
      • 2014年 12月 24日

      はにわ丸さん

      米国内の住所を持っていない場合は、日本からの配送品の場合(FBA以外の販売)返品の配送料金を全額負担という対処を取れば、返品先が日本を指定していても大丈夫だと思います。

      ちなみに、日本への転送サービスを行っている会社も沢山ありますので、そちらのアドレスを登録するという方法でも大丈夫です(例えばスピアネットさんとか)。

    • おおはた
    • 2014年 12月 19日

    まいどです。あかりん様
    確かに来てましたね。このメール。
    先日の回答おおきにです。
    さらに、質問お願いします。
    発送管理で、便利なツールはありますか?
    無在庫の方は、どのような発送管理をされてるのか?
    自分は、古典的すぎて、パンクしてます。
    janを1個1個読みこまして、1枚づつ納品書印刷して、
    出荷完了ボタンをおして作業をしてます。
    日々100個ほどです。死にかけです。(笑)
    あかりんさま、何卒お助けを~~~~

      • admin
      • 2014年 12月 24日

      おおはたさん

      まいどです♪返信遅くなってすみません 汗。
      無在庫の管理方法なのですが、私はFBA専売に近いので、インフラ関連は無在庫のスペシャリストにお聞きするのが一番いいと思います(確か今度本を出版される佐々木様(杉田様かもしれません?)とかおすすめかと思いますhttp://atusicpayusyutu.com/attackonworld/)♪

    • kenzuishi
    • 2014年 12月 20日

    お疲れ様です。
    いつもタイムリーなネタを提供頂き、ほんとうに助かってます。
    ありがとうございます。

      • admin
      • 2014年 12月 24日

      kenzuishiさん

      お疲れ様です♪
      書き込みありがとうございます♪
      アマゾンも色々と国際販売者に対して動いている様相ですよね><

    • あかあか
    • 2014年 12月 20日

    あかりんさん こんにちは。

    リターンポリシーの改訂の話はそれほど緊急性の高い話だったのですね!こんなことでアカウント停止とかになったら泣くに泣けませんね…w

    さて1つ困ったことがあって、あかりんさんのお知恵をお貸しくださいませんか?

    先日のAmazonWebshopの記事にコメントしてた方と同じで私もある商品の出品がブロックされてしまいました!Amazonはいつも通り領収書を要求してきたので提出し一度はブロックが解除されました。(あまり言えませんが、小売店ではなくきちんとした業者さんの領収書です)

    しかしその後FBA倉庫に商品を納品し、商品がAvailableになってもinactiveで販売できません… 具体的には黄色の通行止めマークがつくのです。

    黄色は自力で復活させられると思うのですがUnBlockタブを押しても具体的な改善点の指摘は何故かありません。(普通なら黄色の!マークで改善点が表示されてますよね?)

    仕方がないので思いつく限りすべての空欄を埋めてみました。すると一瞬Blockが解除されるのですがまたすぐBlockされます。何度やってもその繰り返しです…w

    FBAの在庫ページに行ってasinやskuの確認をし、ヘルプのトラブルシューティングをすべてためしても間違ってると思える点はありませんでした…。

    万策尽きたと思いセラーサポートにメールをするもヘルプを見てくださいとかmanage inventoryから修正できますとか杓子定規な答えしか返ってきません。

    あかりんさんはこのようなAmazonのバグとしか思えないような出来事に遭遇したことはありますか?またこんな時はどの部署のセラーサポートに問い合わせると良いと思いますか?

    長ったらしい質問で本当に申し訳ありません。お答えいただけると幸いです。

    • あかあか
    • 2014年 12月 20日

    申し訳ありません。追記です!

    どうやら値段をおおきく下げると一瞬activeになりますがまたすぐBlockされます…w

    まとめると
    値段を少し下げる…inactive→Block(黄色)
    値段を大きく下げる…active→Block(黄色)

    どのみちBlockされるのですがこれはAmazonのプライシングエラーのバクでしょうか?

    あとこの商品はAmazonの領収書要求があって以来2人のFBAが残っていましたが彼らの在庫はすでに売れてしまって今ではFBAで売っている人はいません。Amazonも売っていますがおとどけまで1~2ヶ月との表示です。

    この商品は一日50個は売れるのでAmazonさんもこのままほっておくとやばいことに気づくと思うのですが…ww

      • admin
      • 2014年 12月 24日

      あかあかさん

      詳細はちょっとデータを見ないと分からない部分はあるのですが、出品に制限がかかっていない場合(多分、サポートからの返答がメールをするもヘルプを見てくださいですので制限かかってない可能性大ですよね)、プライスエラーが原因の場合は(ツール等で最低購入とか設定してないですよね?)、もしかしたら、出品価格の上限、下限値を入れ、その範囲内を出品価格とするとうまくいくかもしれないです。

      上限、下限値の設定方法は、
      Manage inventoryがBETA版の場合は、旧に戻します(一番上のExit Betaで抜けます)。
      Preferencesボタンを押して、Your Minimum PriceとYour Maximum PriceをShow when availableを選択してSave。

      この方法、旧画面の場合は上限、下限値が設定できるのですが、新画面での場合は、もしかしたらテンプレ使わないとできなくなるかもしれないです。

      ちなみに面倒な事に><2014/1/14からはプライスエラーのオプトアウト機能が使えなくなるそうです><

        • あかあか
        • 2014年 12月 29日

        あかりんさん

        お返事ありがとうございます!あかりんさんのアドバイス通りやってみるもやっぱり駄目でした・・・w

        セラーサポートとは何度もやり取りして最終的にAmazonのウェブ的なミスではないかということで今調査してもらってます(26日に調査しますとの返事でしたが、今のところあれから何の返事も来てませんw)

        しかし私にはなんとなくわかりますw 今回の問題はおそらくAmazonのミスではありません。

        というのもアメリカに住所を持っている(米国法人もち?)人は何事もなくこの商品を売っているからです!(逆に日本から発送しますというセラーは私と同じように30秒でリストからいなくなりますw)

        これはFBAをしててもこうなるのです。したがって発送元がアメリカにあるかでなく事業所がアメリカにあるかで判定しているのだと思います。

        このメーカーは海外に並行輸出するセラーを嫌っているで有名な会社だったので日本の会社はとりあえず締め出すようにAmazonに指示したのでしょう。

        今後こういうメーカーさんが増えれば海外に会社を作らないとAmazon輸出が出来なくなりますねぇ・・・ まあもっともそうなればライバルは減って今より儲かるようにはなるのでしょうが・・・w

        また動きがあればご報告いたします!アドバイスありがとうございました!

          • admin
          • 2014年 12月 31日

          あかあかさん

          う~わっ FBAでもそのような状況になってしまうのですね><
          このところ、アメリカでも並行輸入品に対する規制や、日本人登録者に対する締め付けがきつくなってきた印象がありますよね><

          せめてFBA出品くらいは規制ゆるくしてもいいんでないかと思うのですが!ふふっ 自分勝手な意見になってしまいましたw

    • Evergreen
    • 2014年 12月 21日

    あかりんさん、こんにちは

    このメール、私にも来ました、というよりも、アマゾンUSへ輸出している
    人には全員送られていると思います。
    私は100%FBAなので関係ないや、と思っていましたが、アマゾンからみると
    いつ無在庫で出すかわからない訳ですですから、提出は全員が対象ですね。
    手順を示していただき、助かりました。ありがとうございます。

    Evergreen

      • admin
      • 2014年 12月 25日

      Evergreenさん

      こんにちは。あかりです。
      書き込みありがとうございます♪

      国際セラーには全員送られているようですよね。返品に対する送料面での苦情が多いのですかね><う~ん 悩ましい><

    • pipo
    • 2014年 12月 23日

    初めて書き込みさせていただきます。いつもためになる情報をありがとうございます!
    私もFBAオンリーで販売して数か月になります。

    これまで返品が3~4件発生したのですが、すべて「Returned to inventory」扱いになりました。
    日本のFBAでも少し袋が破損しているだけで販売不可になっていたし、私の商品は試着をされている可能性が大きいので
    返品商品は当然Unfulfillableになるものと思っていたのですが、拍子抜けしました…。
    ※ひとつなど、一旦Unfulfillable表示になったにも関わらず在庫に戻され、その後別の方に購入されたのですが、特にクレームや返品もないようです。

    あかりさんの返品商品も、再販可能な割合のほうが大きいですか?
    長くなりましたが、教えていただけたらうれしいです。

      • admin
      • 2014年 12月 25日

      pipoさん

      はじめまして。あかりです。
      書き込みありがとうございます♪

      対応カテゴリーは少ないですが、オプションでリパッキングサービスも設定可能になりましたので、再販不可となる商品の率が減った方も多いのではないかと思います♪

      私の場合は、売ってる商材にもよるのですが、結構再販不可品となる事も多いです><

  1. あかり様

    いつもお世話になっております。
    アマゾンからメールがきたのですが、どう対応していいかわからないので
    教えて頂けますでしょうか。 ちょっとビビッてます^_^;
    私はFBAのみ扱っています。

    You Are Currently Not Eligible to Offer a Premium Shipping Option

    Your eligibility status has changed for the Two-Day Shipping option and you are currently not eligible to offer this shipping option. You will have the opportunity to improve your performance metrics to become eligible again, however, this shipping option will now be removed from your offers on Amazon.com.
    Your status has changed because one or more performance metrics is/are below the required threshold(s). During this time:
    ・You will not be eligible to offer Premium Shipping options for a minimum of seven days.
    ・Non-Premium Shipping orders will continue to be measured and count towards your performance metrics for Premium Shipping options.
    ・If all requirements have been met, and at least seven days have passed, you will once again be eligible to offer Premium Shipping. If you have a Premium Shipping option selected in your Shipping Settings, it will automatically appear on your offers, once your status has been restored to eligible.
    Note: Any orders you have received so far for this Premium Shipping option should still be shipped using the ordered shipping method.
    Sincerely,

    Your Amazon Marketplace Team

  2. あかり様

    焦って送ってしまいました、すみません^_^;・・・補足です。
    昨日まで毎日注文が入っていたのに、今日は1件も注文がありません。
    この売り時にとても痛いです。
    さき程のメールと関係ありますか?

    パフォーマンスメトリックと言う言葉がメールにちょくちょく出てくるので、
    Customer Satisfaction→Recent Customer Metrics Dataをチェックしてみました。
    Pre-fulfillment Cancel Rate と Late Shipment Rateは全て0%です。
    Refund Rate は 30日:0.47% 90日:1.35% です。
    どこか問題ありますでしょうか?

    再度、サポートにメールを送って回答を頂きましたが、さっぱりわかりませんでした。
    お忙しいところ、申し訳ありませんがよろしくお願いします。

      • admin
      • 2014年 12月 26日

      あずきさん

      あずきさんはFBA専売者との事ですので、このメールは気にしなくて大丈夫です♪

      プレミアムシッピングは2days配送の事なのですが、条件を満たしたセラーのみが(内容からみて米国内発送者のみが該当すると思われます)自己配送のシッピング設定で2day配送を設定できますよという内容になります。

      詳細はセラーセントラル画面のPERFORMANCE >> Customer Satisfactionの画面で、右側に「Premium Shipping Eligibility」という項目がありますので、そちらで状態を確認する事ができます。
      クリア条件等もLearn moreをクリックすると見れます♪

      • あかり様

        いつもありがとうございます。

        不安でいっぱいだったので、
        大丈夫と言ってもらえるとほんとにホッとします♪。

        このメールは関係なかったんですね・・・。
        Premium Shipping EligibilityはNot eligibleとなっています。
        これはFBA専売だから、Not eligibleでも気にしなくてよいと言うことなんですね。理由はYou must have 10 or more orders in the last 30 days.です。

        まだ、少しわからないことがあるので、教えて下さい。
        このメールを受け取ってから、毎日入ってた注文が1件も入らなくなったので、
        とりあえず、サポートの方にメールをしまくりました。
        このメールを受け取ってから注文が入らなくなったのはなぜですか?と。
        とにかく「2days配送の資格がない」との返事が何度がきてたんですが、
        しつこくメールを送ると「注文を受けれるように確認しました」と昨日返答がありました。
        結局、24日、25日は注文が0で今朝、やっと注文が入るようになりました。
        これはアマゾンのミスで資格がないから、注文が入らなくしていたと言うことでしょうか?
        純粋に注文がなかっただけと、どうしても思えないので・・・。
        今後また、このようなことがあれば、すぐに対応したいので、
        ご教示お願いします。

          • admin
          • 2014年 12月 31日

          あずきさん

          メールを受け取った時期と注文が入らなくなった時期が重なった為、この仕様を疑ってしまうのは当然ですよね。
          ですが、多分、私はこの仕様の影響ではないと思います。

          この時期、アマゾンでは倉庫がパニック起こしますので納品も通常の倍かかる事も少なくないです。
          また、日々情報をチェックしていると、FBA出品者の商品が何日までに届けるにはの部分等の日が長くなっている傾向がみられます(one day出品も選択できなくなっていたりします)。
          今は通常に戻っているデータが多いので、アマゾンでは出荷の状況に応じて、オーダをストップしたりなど内部で行っている可能性も否定できないですよね。
          もしかしたら、こちら側の不備ではなく、アマゾン側での事情で今回のようにオーダに影響があったのかもしれないです><

    • おおはた
    • 2014年 12月 25日

    あかりん様
    まいどです。すぎた様のブログ見まして、いつも感謝です。あかりん様。一度、相談をして見ようと思います。
    そして、自分もあかりん様にお役に立てられることがあれば。というか、あかりん先生ですから、自分では役不足かもしれませんね・・・それでも、何かあれば、一声お掛け下さい。おおきにです。

      • admin
      • 2014年 12月 26日

      おおはたさん

      まいどです♪ホリデーシーズンの大繁盛、おめでとうございます♪
      インフラ整備、本当に大変ですよね><
      こちらこそ今後共是非よろしくお願い致します!
      あと 先生ってw 私もおおはた先生と呼ぼうっとw

    • こじま
    • 2014年 12月 26日

    あかりんさん
    はじめてコメントさせていただきます。
    Amazon輸出を2014年の10月から初めまして、その時からこちらのブログを参考にさせていただいております。いつもタイムリーな記事をありがとうございます。大変助かっています。
    自分は10月から始めたため11月中盤からのホリデーシーズンでは出品規制により出品をinactiveにしており、現在リスト作りやリサーチなどを主におこなっております。
    クリスマスシーズンに売り上げを伸ばそうと思っていましたが、12月の輸出はFBAで行わないといろいろと大変ということが分かり出品規制にかかり、逆によかったかもしれません笑

    まだまだ初心者でわからないことばかりですが、がんばります。
    ブログも読ませていただきます。
    また気になることなどありましたらコメントさせていただくかもしれません。よろしくお願いします!
    貴重なコメント欄お借りしました。失礼します。

    こじま

      • admin
      • 2014年 12月 31日

      こじまさん

      こんにちは。あかりです。

      ブログ読んでいただいてありがとうございます♪
      ホリデー規制でおもちゃカテゴリーへの出品ができなかったのですね。
      確かに、この時期配送関係がめっちゃくちゃになりますので、出品を停止する方も少なくないですよね。

      私も初期アカウントの方の場合、この時期思っていた日に届かなかった等のクレームが異常発生しますので、アカウントを守る為にもSAL便利用の場合は出品はストップしていた方が賢明だと思います。

      FBAは在庫リスクと言われる部分もありますが、初期アカウントの場合は利益は少なかったとしても、その後の運営に非常にプラスになる部分も大きいと思います。
      最初は何かと大変だと思いますが、是非がんばってくださいね♪

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る