menu
閉じる
  1. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
  2. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

amazon輸出 カテゴリー別の手数料について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

dollamazonでは、ebay等とは違い、売れた商品に対して手数料が引かれます。

各カテゴリーにより手数料は異なっているので、今回は手数料について記載しようと思います。

amazon輸出 カテゴリー別手数料について

各カテゴリーごとの手数料については、下記を見てねで話は終わってしまうのですがw

http://www.amazon.com/gp/help/customer/display.html/?nodeId=1161240

15%の手数料の物が多いです。

 

知らない方が多いのは、minimum referral fee くらいかなと思うのですが、カテゴリー毎に最低の手数料が設定されているので、最低でも1ドルは(カテゴリーによっては2ドル)手数料がかかると覚えておくといいと思います。

FBAカルクレーターで見るのが一番分かりやすいと思いますので、例をあげてみますね。

■Fulfillment by Amazon Revenue Calculator
https://sellercentral.amazon.com/gp/fba/revenue-calculator/index.html

 

bunbogu01

 

上記の例は、とある文房具をカルクレーターで計算してみた表示結果です。

左列が自己配送の場合、右列がFBA配送の場合の手数料表示です。

 

商品価格を$4.65、配送料金を$0で指定しています。

カテゴリーはOffice Productsなので、15%のReferral Fee。

通常だとトータルの料金が$4.65の15%は$0.70なのですが、最低手数料の$1が手数料として引かれます。

この場合は手数料が約22%程かかるという事になります。

低価格の商品を扱う際は、手数料が違ってきますのでエクセルで計算式を組んでいる場合は気をつけてください。

 

取扱いやすいカテゴリーで手数料のパーセンテージが低いカテゴリーは、

  • Camera and Photo
  • Video Game Consoles

上記は手数料が8%です。

なので、FBA出品者が比較的多いカテゴリーですよね。

但し、Video Game Consolesに関しては、米国国内の配送の場合Variable Closing Feesが取られるので+1.35ドルの手数料がかかります。

 

amazon輸出 雑談編集後記

2015年10月に予定されていた消費税10%の施行が1年半延長され、2017年の4月施行予定となりましたね。

2017年の4月施行予定の消費税アップは、景気条項は削除されたとの事なので、ほぼ確定の様相。

輸出の場合、消費税還付を行う方は、消費税率は気になるところではないでしょうか。

 

来月はゴールデンウィークがきますね♪

いつもは関係ないのですが、今回めずらしく予定を1日入れましたw

予定の為にある物を購入すべきかどうか悩んでいるのですが、米国で売れている物だという事が判明し、仕入を検討中w

色んな行動から仕入れにつながるのだなと感じた今日この頃なのですが、なんか常に頭にビジネス的な思考が回っており、これでいいのか悪いのかw う~ん いいという事にしよう!!

関連記事

  1. track

    amazon輸出 送料で大勘違いをしていた!

  2. alerts5

    amazon輸出 アマゾンアメリカのシステムメンテナンスのお知ら…

  3. shorui

    amazon輸出 税務申告画面の入力方法 W-8BEN

  4. seat01

    amazon輸出 赤字を出さない為に

  5. sakura001

    amazon輸出 モチベーションをアップさせる為に

  6. shougatsu

    amazon輸出 2016年あけましておめでとうございます

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • なおなお
    • 2015年 4月 07日

    あかりんさん、こんにちは*
    Amazon輸出を始めて、1ヶ月くらい経ったなおなおと申します。
    困ったことがあったときはこちらのサイトを何度も参考にさせて頂いております!ありがとうございます!

    一つ質問させて頂きたいのですが、先日、フィギュア用のコーティングスプレー缶が売れました。…誤って缶を出品してしまっていました;;
    スプレー缶は輸出不可かなので受注キャンセルすべきかと思うのですが、まだ受注が5件にも満たない状況なので、アカウントヘルスの低下が怖いです。正直どうするべきか悩んでいます…。
    適切な対応方法があれば教えて頂きたいです(>_<)

      • admin
      • 2015年 4月 08日

      なおなおさん

      こんにちは。あかりです。

      セラーキャンセルはかなりのダメージとなりますので、できれば避けたいですよね><
      以下はあくまでも私個人的な意見となりますので、参考程度にお聞きください。

      もし、私が同じような状況に陥った場合は、まずお客様へ今回の状況説明とお詫びをし、お客様側で注文のキャンセルをしていただけないかという事を相談すると思います。また、ご迷惑をおかけしてしまったお詫びにキャンセルいただけました際にはアマゾンギフトを●ドル提供させていただく旨を提案すると思います。
      但し、上記の方法は規約に触れる可能性もあります。また、状況次第ではクレームとなってしまう可能性もありますので(ご返信いただけない場合は再度連絡を取り、セラーキャンセル処理等の連絡をしなければならなく手間がかかる可能性もあります)、あくまでも私個人の意見として参考にしていただければ嬉しいです。

    • オッチー
    • 2015年 4月 11日

    こんばんわ、あかりんさん。
    ワールドフィストの件ありがとうございます。

    ところで厄介なことが起きました(>皿<)
    英国から商品を送った直後に返金依頼がきました・・・。
    理由は‘‘すでに持ってるからいらん‘‘という、何じゃそりゃということです。
    こっからが厄介なのですが仕入れ金額が2万円なのでどうしても返品したいのが本音です。
    ただ、海外だときちんと返品してくれるのかが疑問です(外国人は自己チューらしいとのことで・・・)。あかりんさんはこのような経験はありますか?

    ボクはしばらく5月中旬までお客さんに問い合わせてみます(サスペンド食らわないように)。

      • admin
      • 2015年 4月 13日

      オッチーさん

      こんばんは。あかりです。

      返品ですか>< しかも理由が悲しすぎますよね><
      もし輸送中であれば日本郵便へ連絡して、取り戻しの依頼を相談してみてはどうでしょうか。

    • ふる
    • 2015年 4月 12日

    あかりんさん

    はじめまして。
    ブログ拝見させていただいております。初心者にやさしいブログで非常に助かります。
    Amazon輸出に興味をもち、いろいろと書籍も読み漁りました。
    あかりんさんの過去の記事を参考にしながら本日ようやくセラーアカウント取得を完了しました。ありがとうございます。
    今後はあかりんさんのコンプリートマニュアルを購入してこつこつがんばっていこうと思います。
    何卒よろしくお願いいたします。

      • admin
      • 2015年 4月 13日

      ふるさん

      こんばんは。あかりです。

      ブログを読んでいただき、大変ありがとうございます!

      マニュアルの購入も検討いただいているとの事、本当にありがとうございます。
      購入されました際には、1ヶ月のメールサポートも行っておりますので、是非ご活用いただければと思います♪
      よろしくお願い致します!

    • さぶろー
    • 2015年 4月 13日

    こんばんわ、あかりんさん。

    さぶろーです。
    いつもブログを拝見させて頂いています。

    私は最近、米国アマゾン輸出を始めた超初心者です。
    アマゾン輸出では分からないことばかりです。

    1つお尋ねしたいことがあります。
    「ビューティ」部門に出品しようとしましたが、米国アマゾンに出品申請が
    必要なみたいで、申請方法が分かりません。

    あかりんさんはご存知ですか。
    手順や方法を教えて頂けたら幸いです。

    宜しくお願いします。

      • admin
      • 2015年 4月 14日

      さぶろーさん

      こんにちは。あかりです。

      beautyカテゴリーは、amazonから許可を受けたセラーのみ販売が可能になっています。

      申請方法は、下記で希望のカテゴリーをクリックし、申請条件を確認してから、Request approvalボタンを押して申請してください。
      http://www.amazon.com/gp/help/customer/display.html/?nodeId=14113001

      beautyカテゴリーは若干審査が厳しくなっており、卸元の情報と領収明細書の提出を求められると思います。
      領収明細は小売店(日本amazon等)では認められない事の方が多いので、問屋(オンライン問屋でもbeautyカテゴリーの場合は多分大丈夫だと思います)の物が必要になります。

        • さぶろー
        • 2015年 4月 15日

        こんばんわ、あかりんさん。
        さぶろーです。

        早速のご返信ありがとうございます。
        仕入れ先を探して、一度、beautyカテゴリーの出品申請をしてみます。

    • Y
    • 2015年 4月 13日

    こんばんは。
    amazon.comで大口出品でセラーアカウントを登録しようとしたのですが、Setting Up Your Accountの画面で Selling Plan / Current service:のところがsell as a professionalを選択した(最初の大口出品と小口出品を選ぶ画面で大口出品をクリックした)にもかかわらず、Selling on Amazon individualになっていて、このままアカウント登録をすると小口出品で登録になってしまいそうな気がします。
    このまま続けて大口出品で登録できるのでしょうか。どうすれば大口出品ができるの教えていただければありがたいです。

    追伸
    どうやらセラーアカウント登録の仕様が以前と変わった様です。。。

      • admin
      • 2015年 4月 14日

      Yさん

      こんにちは。あかりです。

      http://www.amazon.com/gp/seller-account/mm-product-page.html
      こちらのページで、Sell as a professionalボタンから申し込んでも individualプランになってしまうという事ですよね。

      もし、セラーの情報入力の画面で(メールアドレス入力後の画面)右側にSelling on Amazon – Individualと表示されている場合は、individualプランでの登録になってしまいます。
      すぐ下に「Change」というリンクはないでしょうか?
      そのリンクをクリックすると、申込みプランをプロフェッショナルに変更できると思います。

    • オッチー
    • 2015年 4月 13日

    あかりんさん、連絡ありがとうございます。
    がんばってみます。

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る