menu
閉じる
  1. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
  2. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

amazonに直送する方法とインポーターのご紹介特典

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

trackamazon輸出をFBAで行いたいと思われる方がホントに増えてきましたね。

来月はなんと言ってもamazon輸出をやっていたら、待ちに待ったクリスマスシーズンの審査期間に入ります(いや審査は待っていないけれどw)。

9/1~10/31までの2か月間に25個以上売れば、11/18からのおもちゃカテゴリーで売る権利を得る事ができますので、頑張っていきましょ♪

FBA販売の場合は、権利を得なくても出品する事は可能なので、FBA専売の方は関係ないですけどねw

amazon輸出 amazonに直送する方法

コメントでFBA直送についてご質問いただく事が多くなってきたので(小川さんの影響でっかいなぁ~)、直送の方法を書こうと思います。

 

まずは基本その1.

amazonは、基本的には直送を認めていません。

そして、amazonはインポーター(輸入者)には絶対になりません!という決まりがあります。

直送を認めない理由として考えられるのが、

 

  • インポーターとなってしまった場合、関税が発生した時にインポーターに支払の連絡が行く可能性と、荷物に問題があった場合も荷物についての問い合わせがインポーターにいく事。
  • 輸入した商品に訴訟等が起こった際にも、輸入者の責任が問われる可能性がある事。
  • 関税の支払いが生じた場合、対応してなんかやらんぞという事w

 

amazon側としては、そんな事やってられないわっ!という感じかなとw

で、直送を行いたい場合は、下記の事をクリアする必要があります。

 

1)関税の請求がアマゾンに行かないようにする事

2)インポーターをアマゾンにしない事

 

ややこしいのですが、荷物を海外へ送る場合は、こんな感じ(ちょっと違うけれど・・・)と考えるといいかなと。

 

荷送人 ・・・ セラー(荷物を送る人)

輸入者(インポーター) ・・・ 荷物の責任を負う人(関税も含む)

荷受人 ・・・ 荷物を受け取る人

 

1)関税の請求がamazonに行かないようにする

関税の請求がamazonに行かないようにするには、関税を元払いにする事で対応できます。

日本郵便の場合は、関税元払いにする事ができませんので利用できません。

なので、元払いする事のできるサービスを提供している発送会社で送る必要があります。

対応しているのはFedexやDHL等です。

 

2)インポーターをアマゾンにしない事

日本郵便の場合は、インポーターと荷受人を別の人にする事ができません。インポーターが指定できないという事です。

なので、インポーターを第三者の米国在住の方(あるいは会社)にする事のできるサービスを提供している発送会社で送る必要があります。

対応しているのはFedexやDHL等です。

 

 直送のメリット

  • 納品スピードが速い
  • Fedex等との交渉次第で、配送料金を安くする事も可能(物量や実績がない場合は難しい)。
  • 月額料金が発生するFBA代行会社の場合は、その費用も支払う必要がなくなる。
  • 納品を自分である程度コントロールする事が可能となる。

直送のデメリット

  • Fedex等を利用する為、容積重量での計算となる。
  • Fedex等と料金交渉できない場合は、FBA代行業者を利用した方が安くなる可能性もある。
  • インボイスを自分で書かなければならない。
  • 実績のある信頼できるインポーターを立てないと、通関に時間がかかってしまったり、荷物が返送となる事もある。返送となった場合は、米国送料+日本返送の2倍の料金を支払い事になる。

 

そもそも、なぜ直送をこんなに望まれる方が増えてきたのかと言うと、

やはり、物量が多ければFedex等との交渉次第で経費削減が望めるという点と、FBAの場合は納品スピードが必要だと感じている方が多くなってきたせいではないかと思います。

直送する事は、リスクも多く発生しますが、今後米国FBAで売上を伸ばしていく為には必須になってくるのではないかと思っています。

amazon輸出コンプリートマニュアル インポーターご紹介特典

ただ、問題は優秀なインポーターは誰かのツテでもないと、そうそう手配できないという点だと思います。

そこで、私がお世話になっているインポーターの方を、今回amazon輸出コンプリートマニュアル購入者の方に、特典としてご紹介させていただくサービスを付けます。

但し、申し訳ないのですが、第一回のメルマガでも書かせていただいた通り、あまり多くの方を万全の態勢でサポートする事は難しいとの事なので、ある程度規定人数に達しましたら、それ以降のインポーターのご紹介特典は終了とさせていただく場合がある事をご了承ください。

私がお世話になっているインポーターの方(日本人の方です)は、非常に実績もあり、経験豊富で色々な輸出の相談に乗っていただいている方です。

個人ではなく、米国に倉庫をお持ちで、輸入輸出全般を取り扱っていらっしゃる企業様です。

動物から植物まで色々な輸出入に関わっていらっしゃる企業様なので、自信を持ってご紹介できる企業様なのですが、私はご紹介させていただく形になりますので、後のご相談・交渉は個別に行っていただく必要があります。

また、Fedex様等との交渉・契約が難しい場合は、インポーターの企業様が契約している(Fedexになると思います)配送会社を利用する事も可能なので、ある程度物量のある方は、一般に提示されているFedexの料金よりも安く配送できる可能性はあります。

また、インポーターの企業様経由で、

日本からインポータ様所持の倉庫までをEMS → Amazonパートナードキャリア使用でFBA倉庫まで転送というサービスも受ける事が可能です。

なので、直送と経由を経て納品という2つの納品方法を納品する商品毎に選択するという事も可能です。

しかも、経由を経て納品する場合手数料格安ですw

ご希望の方は、amazon輸出コンプリートマニュアルに記載のございます「あかりんサポート」までメールでご連絡ください♪

関連記事

  1. free-talk

    amazon輸出 残暑お見舞い申し上げます

  2. amazon輸出用アカウントの銀行口座の登録方法

  3. shougatsu

    amazon輸出 2016年あけましておめでとうございます

  4. mushimegane

    amazon輸出で出品した商品の動向を調べる

  5. FM04

    amazon輸出 大打撃?朗報?システム変更

  6. oukan

    amazon輸出スタート時のアカウントの健全化

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (25)

    • おおはた
    • 2014年 8月 21日

    あかりん様
    まいどおおきにです!まさにタイムリー情報ありがとうございます。
    ちょうど、考えていたところです。F・B・A。後ほどじっくり拝見いたします。

      • admin
      • 2014年 8月 22日

      おおはたさん

      わっ!おおはたさんもFBAにも力を入れられるのですね!
      無在庫の方も日に40個以上出荷されていらっしゃるんですよね♪
      益々のご活躍、応援しております!!

    • みき
    • 2014年 8月 23日

    あかり様
    いつも大変お世話になります。
    私はFBAを始めたばかりなのですが直送するとやはりお得なのでしょうか?あかり様のマニュアルにも凄く興味があるため迷っています。
    あと、FBA管理画面でreservedのまま動かない商品があり非常に困っております。
    調べてもWEB上で情報はなく何か私の手続きに何か不手際があったのでしょうか?
    お忙しいところ大変申し訳ないです><凄く不安で教えていただけると助かります。
    みき

      • admin
      • 2014年 8月 25日

      みきさん

      こんにちは。あかりです。

      FBA倉庫への直送は、シンプルに言ってしまえば、本格的にやっていく際の経費削減の1つの要となる物だと考えておけばいいのかなと思います。

      今度、記事にまとめますね♪

      FBA販売でreservedになったままの商品は、お客様側で支払が遅れている場合も考えられます。注文がpendingになっていないか見ておくと把握しやすいかなと思います。
      pendingになっていないようであれば、他の問題が考えられますので、サポートに問い合わせた方がいいかなと思います。

        • みき
        • 2014年 8月 26日

        あかりさん
        本当にありがとうございます^^
        もう一つだけお聞きしたいのですが、FBAシミュレータでMargin Impactが3.48ドルだったのですが、Amazon-Fulfilled Inventoryの中のFee Previewは3.83ドルでした><これは何か理由があるのでしょうか?
        商品の利益が60円だったので40円も利益が減ってしまいとてもへこんでいます。

          • admin
          • 2014年 8月 29日

          みきさん

          ごめんなさい><コメント見逃してしまいました(汗)

          シュミレーターのCost Subtotal部分とFee Estimateの金額が合致しなかったという事ですよね。
          う~~~ん>< その商品ASIN等の情報を見てみないとはっきりとした原因は分からないのですが、$0.35の差ってなんでしょ><大口出品ですよね?う~~んごめんなさい。ちょっと詳細な情報がないと私は分からないです。

            • みき
            • 2014年 9月 03日

            あかり様
            ご返信ありがとうございます!
            FBAには保管料がかかるとお聞きしたのですが、もしかしたら保管料がかかってしまったのでしょうか??

            • みき
            • 2014年 9月 03日

            ご返信ありがとうございます!FBAには保管料がかかるとお聞きしたのですが、保管料がかかってしまったのでしょうか?

              • admin
              • 2014年 9月 04日

              みきさん

              Amazon-Fulfilled Inventoryの中のFee Previewは、確認したのですが、私の場合は倉庫保管料は表示されませんでした。

              Fee Previewの金額をクリックすると、詳細が表示されると思うのですが、シュミレーターで表示される数字とどの部分が金額が違っていますか?

    • ポンちゃん
    • 2014年 8月 24日

    あかりんさん、こんにちは。
    また教えていただきたいことが!

    リチウム内臓の商品ですが、現状イタリアには送れないようなのですが。
    amazon ukに出品しているにかかわらず、イタリア人から注文が(涙)
    この場合、セラーである私から「undeliverable destination address」を理由にcancelをしてもよいのでしょうか?
    やはりこうした理由でもセラーキャンセルだと評価が悪くなってしまいますか?
    バイヤーさんからcancel formをもらったほうが良いのでしょうか?

    いつもたびたびすみません。
    それにしてもイタリアから注文が入ったら困るなーと思い除いていたのにもかかわらずこんなフライングがあるとは。
    いろいろ予想のできないことが起こりますねー。

      • admin
      • 2014年 8月 25日

      ポンちゃんさん

      こんにちは。あかりです。
      amazon.ukに出品している場合でも、送料設定でEurope Zone 2を許可していると、対応地域がGreece,Italy,Portugal,Spainになってますので、イタリアは注文が入ってきてしまう事になります。

      セラーキャンセルの場合は、理由がなんであれ評価落ちちゃいます><

    • ちひろ
    • 2014年 8月 25日

    あかりさん

    いつも大変お世話になります!
    お忙しいところ本当に申し訳ございません!
    教えて頂きたいのですが、2015年2月発売の商品を予約販売することは可能なのでしょうか?
    また予約販売の場合は代金は先払いでいただけるのでしょうか?(キャンセルがあった場合に返金対応しないといけないのか凄く気になります)
    お忙しいところ大変申し訳ございません。急ぎませんので教えていただけると幸いです。

      • admin
      • 2014年 8月 25日

      ちひろさん

      こんにちは。あかりです。

      予約販売については、http://ama-export.com/?p=951
      このページでふれてますので、お時間のある時に読んでいただければと思います♪

      基本的にはセラーキャンセル処理を行わなければなりませんので、評価が下がるという事になります><

    • ポンちゃん
    • 2014年 8月 25日

    あかりんさん、ありがとうございます。
    やはりそうですか・・・(涙)
    商品ごとに個別にゾーンを設定できればいいのですが、無理ですもんね。
    今後、リチウム内臓の商品は出品をやめようと思っているのですが、今、在庫が2つあるのでそれはFBAにして送ろうかなと思います。
    amazon ukでFBA納品して、そこからイタリアから注文が入った場合でもやっぱりNGなのでしょうか?
    もしご存知でしたら教えてください♪
    それにしても、リチウム内臓のような制限のあるものは、面倒ですね。
    (だからチャンスもあるのかもしれませんが、私はやめておこうと思います♪)

    ところであかりんさん監修のマニュアルとても興味があるのですが、例えばこうした細かいところなども書かれていたりしますか?
    私の場合、アマゾンヨーロッパだけなので、USAの情報だけだとちょっともったいないなと思って迷っています。
    もちろんUSだろうとヨーロッパだろうと、共通する部分もあると思いますが、どんな感じでしょう??

      • admin
      • 2014年 8月 25日

      ポンちゃんさん

      欧州のamazonでの販売は、以前マニュアルを販売された業者さんもお見かけしたのですが、ちょっと私はハイリスクすぎて本格的に参入する方以外にはおすすめできないと判断して欧州は外しました。

      私の連絡を取らせていただいているセラーさんも、米国を主軸とされていらっしゃる方ばかりで、欧州はいつアカウントが飛んでもいいようにサブ的な売り方をされている方がほとんどだったりします。

      でも、ハイリスクな市場に挑戦するのは悪い事ではないと思います。だからこそ販売者も少ないと思いますし、稼げる確率も高いと思います♪

      商品を個別に送付先を設定するには、shipping overrideテンプレートで可能だったように思います。欧州のFBAに関してはごめんなさい><VAT登録が必要になってくるので私は分からないです。

    • ポンちゃん
    • 2014年 8月 25日

    あかりんさんのお知り合いはやはり米国主流なんですね、さすが賢いです。
    確かにヨーロッパは、私もいろいろやらかして、いつアカウントが飛んでもおかしくないような・・・(ぷっ)
    私は、以前にヨーロッパに住んでいましてなんとなく親近感が沸くと言う理由でアマゾン欧州を選んでしまいましたが、確かにいろいろととても複雑です。。。

    例えば最近では、itやesでイギリスの口座を登録できるようになったということで、イギリスの銀行に口座を持っているので早速登録して販売を開始したところ・・・。
    なんと・・・期日になってもお金が入金されないのです!
    それでセラーセントラルに問い合わせているのですが、ずいぶん日がたっているのですがまだ解決されないです、ふー。
    (時々、「忘れてないよー」というメールがくるのですが)。
    本当にいろいろ謎すぎて、しかもまだマニュアル関係も少ないので、私みたいな初心者には向いてないのかもですが、なんとなく愛着がわきまして。。。
    ビジネスマインドに欠けてます。。。

    また欧州で何かやらかしてしまったら、投稿してしまうかと思うのですが、あきれずに付き合っていただけたら嬉しいです。

      • admin
      • 2014年 8月 27日

      ポンちゃんさん

      いえ、何事も自分の得な分野や興味のある事から始めた方がうまく行く事が多いと思います♪是非欧州攻略しちゃって下さい!!
      私もamazonインドに非常に興味があるのですが、まだ難しいようですね><物流も危ういしな~。でもいづれ挑戦したいと思ってます。

      期日に送金されないのきついですね>< ><
      早く手続きしてくれるといいですね><

      欧州での事象報告いただけて、とても嬉しいです。
      まだまだ挑戦したい事ってホント沢山あります!いづれはプラットフォーム依存からぬけてバランス良く稼げるようになりたいというのが最終目標です♪
      がんばりまっす♪

    • がなっちょ
    • 2014年 8月 27日

    あかりんさん、はじめまして!
    いつもブログ参考にさせて頂いております。

    マニュアル購入者特典のインポーターご紹介の件、とても気になりますが
    今購入してもご紹介いただく事は可能でしょうか?

      • admin
      • 2014年 8月 27日

      がなっちょさん

      マニュアルに興味を持っていただいてありがとうございます。
      インポーターさんの件、大丈夫ですよ♪
      それに、本当に良心的な企業様なので、月額料金とかではなく、今の所は都度料金で対応していただけるので、その点も使わせていただく上で大きな利点だと思います。

      インポーターさんのほうでも、ご質問やご要望を今回沢山いただいていて、事業を行っていく上で皆さんがご不安になっている点や、意外なご質問もいただいて勉強になってますとおっしゃってましたw

      数百社に上る企業との輸出取引を行っているプロ中のプロなのですが、勉強熱心な方で頭が下がりますw

    • ポンちゃん
    • 2014年 8月 27日

    あかりんさん、いつもながら優しいコメントをありがとうございます。
    amazon インドですか!?
    聞いただけでドキドキしてしまいます(笑)

    amazon itは期日どおりでないのは送金もそうなのですが、セラーセントラルもそうで、数日おきに「忘れてないよー」メールがきますが、いまだ解決していません(笑)
    最初はかなり気にしていましたが、今は「なくなることはないだろう」ぐらいに思うことにしました。
    幸い、itで売れている額はそれほど大きくないです(やはりukがメインです)。
    itは規模のわりにいろんなトラブル率が多いのですが、なんとなく憎めない今日このごろではありますが、返答しだいではとりあえずukとあとはFBAの割合を増やすようにしようと思ってます。

    あとはプラットフォームからの脱却、これは本当そうですよね。
    amazon に頼らない海外輸出ビジネスでもできたら・・・なんて素敵なのでしょう!
    輸出小売をプラットフォームに頼らないで、ハードルを越えることができたら(現地パートナーとか!?)違う風景が見えるのだと思います。

    あかりんさんの今後のますますの活躍もまぶしく拝みながら、またドジ話がありましたらご相談させていただきます。
    どうぞよろしくお願いいたします。

      • admin
      • 2014年 8月 28日

      ポンちゃんさん

      欧州でFBA出品されてるんですね♪
      最近欧州もFBAやられる方少しづつ増えてきてるみたいですよね。
      皆さん活発に動かれててホントすごいな~と思います♪

      ポンちゃんさんの益々のご活躍をお祈りします!
      また、欧州のお話是非聞かせてくださいね!!

    • ポンちゃん
    • 2014年 8月 29日

    あかりんさん、ありがとうございます。
    またようでもない欧州話を投稿させていただきますね。

    欧州FBAは、まだ一回しか納品していないのですが、ちゃんとリサーチしたものは売れると思いました(←全部リサーチしろよ~という感じですよね!)
    同じ商品をfrやitにリスティングしてもやはりイギリスのFBA倉庫から納品してくれるので、frやitからも注文がきますが、なんといってもukからが多いです。
    そろそろ二回目の納品をしないといけないのですが・・・なかなかリサーチに時間がとれなくて、がんばります。。。

      • admin
      • 2014年 8月 29日

      ポンちゃんさん

      2回目のFBA納品♪リサーチも大変だと思いますが頑張ってくださいね!
      私ももっと色々な事を勉強して、知識を深めていきたいと思ってます。
      いつもコメント書いていただいてありがとうございます♪
      今後とも、どうかよろしくお願い致します!

    • あっきん
    • 2014年 9月 09日

    はじまして。

    特典の直送!に大変魅力を感じます。

    そこで1点教えていただきたく投稿させていただきました。

    私は現在FBAのみでスピアネットを通じて月6~8回程度20KGの荷物を1個/回発送しているのですが、やはりこの程度では直送によるメリットは受けることはできませんか?

      • admin
      • 2014年 9月 10日

      あっきんさん

      はじめまして。あかりです。

      インポーター様を持つ事の利点というのは、もちろん直送が可能となるという点も大きいのですが、今回ご紹介させていただくインポーター様の場合、実績や経験も豊富で信頼できるインポーター様だという点は元より、倉庫を持っている企業様なのですね。

      私も詳細を書く事は現時点では控えさせていただいているのですがw(ごめんなさいこのコメントはサービス利用者が増えすぎると内容書いてしまうと問い合わせに対応できないので、後に削除するかもしれません。)

      しかも今の所月額契約ではなく、1回の手配に関して手数料を払うという形式が可能なので(倉庫直送完了してしまえば、手数料はインポーター代行料の$10前後でやっていただけると思います)、物量が大きくなってきてから利用されるという事も可能という点も無駄な費用が発生しないので私は非常に利用しやすいと思っています。

      実はその他にも利点がありますw
      利用の問い合わせや、既にご契約されたお客様からの問い合わせで一番多かったのは、中国からの直送にも対応?が多かったです。
      皆さんのアクティブな展開に正直勉強になる事が多いです。
      インポーター様をたてれば、中国からの直送は元より、インポーター様の倉庫に中国から納品してしまい、ラベル貼り等も対応していただけるので(費用は発生します)、可能になってしまうんですよねw

      また、アマゾンでのダメージによる受け入れ拒否や、顧客からの返送品もインポーター様の倉庫に納品して日本に返送という対応も取れますので実は活用の幅はとてつもなく広かったりします。

      その他にも、時間のかかってよい商品は、インポーター様倉庫へ直接安い価格で発送してしまい、FBA倉庫に納品する等商品によって使いわけられてしまうんですね。

      いづれは記事で紹介させていただこうと思ってはいるのですがw どの程度までインポーター様が人数を許容できるのか分からない部分がありますので、ごめんなさい返信の長文で説明させていただきました(読むの大変ですね これw)

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る