menu
閉じる
  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

amazon輸出と古物免許の関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

free-talkこんにちは。あかりです。

前記事で記載の通り、古物商許可の取得申請を行なっています。

現在は必要申請書類が完成し、警察署への届出段階に入っているところです。

さてさて、ここから取得完了まで1ヶ月程度の長い期間があります。

申請許可がおりるまで、最近では平均で1ヶ月位かかっているとの事なので、完了は2月末の予定です(下手したら3月中旬)。

取得完了したら、小躍りしながら玄関前にベタっと古物商取り扱いのプレートを張ってやるわっと思っている今日この頃です(審査落ちたら笑えない状況が待ってますがw)。

古物免許は基本的には下記事項にあてはまる場合必要ないそうです。

自分の物を売る場合

  • 未使用である場合もOKだそうです。但し、転売目的で購入した場合は古物免許が必要だそうです
  • オークションで売る。
  • 知人にもらった物を売る。
  • 海外で買ってきた物を売る。但し、他の輸入業者が輸入したものを国内で買って売る場合はNG。

転売目的で購入した物でなければ、個人で自分の物をオークション等を利用して国内で販売する場合は、古物免許はいらないという事に「基本的には」なります。

逆に中古品を仕入れて「転売目的(利益を出す目的)」であれば販売先が国内・国外問わず古物商許可が必要という事になりますね。

ここの判別かなり微妙ですよね。

amazon輸出で中古の商品を販売する場合は、「国内で買った古物を国外に輸出して売る」という事になりますので、

古物免許が必要

という事になります。

amazon輸出では、新品は関係ないのでいらないと思いますが(古物じゃないしw)、中古品を海外へ輸出してしまっている方は、古物商許可を得ていない場合アウトという事になるようですので注意が必要ですね。

あと、盗品に関する注意が必要なので販売者や購入者の正確な情報が必要など、ネット販売の場合は、結構ハードルが高く面倒な処理も多いようです。

関連記事

  1. amazon輸出 Eikingさんのセミナーに行ってきました

  2. amazon輸出 発送重量・サイズを把握したい場合

  3. amazon輸出 利益計算の方法

  4. amazon輸出 出品前にインフォメーションを入力

  5. amazon輸出 ホリデーシーズンがはじまりますね!

  6. Amazonログイン&ペイメントサービスの開始

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る