menu
閉じる
  1. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?
  2. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典…
閉じる

amazon輸出 女子 あかりんのamazon輸出と海外販売挑戦ブログ

素敵なアマゾンマーケットプレイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

free-talk私は普段日本のamazonからは、アマゾン自体が販売している物かFBA納品されている物しか買いません(自分は海外のマケプレ販売者であるにもかかわらずw)。

理由はアマゾンで配送料金がかかるというのが、なんだかしっくりこないからというのもあるのですが、一番の理由は

今いち信用できないからw

中には、すごくしっかりした会社さんも沢山販売されてらっしゃいますが、店頭併売品だったり、メーカー取り寄せするのか発送が遅かったりする場合があるので、あんまり好みでなくw

そして今回、絶対に頼むのやめよ~という事態を目撃してしまいましたw

それは知人宅で、荷物が配送されてきた時の事でした。

ちょっぴり大きめの品物だったのですが(キーボード位の大きさの品)、送られてきた荷物を見て笑いました。

商品の外箱そのままで送ってきましたw

しかも外箱自体に伝票をベッタリ貼って送ってきているので、もしこれが商品として購入した物だったら青くなりますよねw

せめて包装紙で包もうよ orz

確かにアマゾンは転売目的の購入は禁止されています。

でもね、でもね、例えプレゼントの品じゃないからって、外箱まま送りはやめてほし~な~。

たまに、商品の購入画面で「この商品は外箱のまま送ります」のような注意書きが書いてある商品もありますが、今回の場合は書いていなかったようで。

今回のような出来事は今まで長年amazonを利用していて(あっでもよく考えたら、マケプレで買った経験がほとんどなかったですw)見たことがなかったので特殊な例かもしれませんが、

ごめんなさい。やっぱりマケプレでは買いたくないw

と思ってしまった、わがままな海外amazonマケプレ販売者の私でした。

 

関連記事

  1. alerts5

    米amazon 返品先設定についての補足情報

  2. amazon-canada

    amazon輸出 北米統一アカウントの反映が意外に早かった件

  3. honyaku

    amazon輸出 英語の対処の方法

  4. xmas

    amazon輸出 クリスマス販売&日本郵便の新サービス

  5. onpu

    amazon輸出 メディア関連配送設定の裏技

  6. free-talk

    amazon輸出 コンサルタント増殖?

おすすめ記事

  1. amazon輸出コンプリートマニュアル 1周年記念価格+スペシャル特典で発売開始!
  2. amazon輸出 ゲームを有利に開始するには?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

amazon輸出コンプリートマニュアル


amazon輸出コンプリートマニュアル


一周年を記念して、更にお求めやすい価格&スペシャル特典で発売開始!

amazon輸出に必須な受取口座サービス

amazon輸出 ツール



amazon輸出のリサーチ用ツールです♪
FBAに最適!

価格差だけでなく売れた個数が把握できる、リサーチを効率化することができるツール。
モノレートと同様に独自にAmazonから日々ランキング情報を取得して、売れた個数をカウントしてサーバーに保存している仕様となっています。





amazon輸出のリサーチ用電脳せどりツールです♪

海外amazonのデータ取得が可能になり、重量や梱包サイズ、送料のデータ取得機能が可能。FBA価格も取得可能となったツールです。






amazon輸出のリサーチ用ツールです♪

参考にしたいセラーさんの出品商品が根こそぎデータ取得できるツールです♪ FBA商品の参考にしたり、初心者さんの場合はトップセラーさん達の出品商品を勉強したりと使い方が底しれません!

メルマガ

ブログでは書けない、アマゾン輸出ぶっちゃけ情報を配信中!

※ご注意:メルマガ登録を行うと、ご登録のメールアドレスへ承認メールが送信されます(迷惑メールに振り分けられる場合あり)。承認メールに記載されている「Yes,subscribe me to this list」ボタンを押すと、メルマガ登録完了となりますのでご注意下さい。

自己紹介

amazon輸出女子 あかりん


ブログ運営者:あかりん


お知らせ:現在、ブログコメントへの返信はお休みさせていただいております。大変申し訳ございません。

ページ上部へ戻る